1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

22 2012

「ニンテンドー3DS LL」に思う事

本日正午に配信された「ニンテンドーダイレクト」
定期的に配信されていますが、今回も内容盛りだくさんの充実した内容でした。

その中で発表されたのがニンテンドー3DSのサイズバリエーション「ニンテンドー3DS LL」

3ds_267.png
7月28日発売 18,900円也


個人的に色々感じる部分がありますので、今回はこれに関して自分の思うところを急遽述べたいと思います。
購入して1週間値下げを発表された時発売して1年が経った時に続く、3DSの「思う事」シリーズ第4弾です。

3ds_265.png
公式サイトにも早速案内が

自分は、いずれ改良機が出ても大幅な液晶の大型化はないかなと思っていました。
と言うのも、以前触れましたが3DS下画面のタッチ操作は、DSよりも直接指での操作を想定したUIだなと感じていたので、画面が大きくなるとそれだけ真ん中の部分がタッチしにくくなるのでディスプレイが大きくなるのは避けるのではないかと考えていたものですから。
それだけに今回の発表には驚きました。

3ds_268.png
ニンテンドー3DSと大きさを比較


3DS LLをぱっと見てまず感じたのが、3DSに比べてチープだという事。
天板の輝きも泣く、全体的によりプラスチッキーに。
タッチペンも伸縮しませんし正直安っぽく感じました。

3ds_014_40.jpg
3DSは塗装もキレイです


自分なりの意見ですが、これを発売したのは3DSの値下げが影響しているのではと考えています。
当初2万5千円で発売された3DSは、普及の鈍さから半年を待たず1万円の大きな値引きをしました。
それによって、年末には大きく販売台数は伸びたものの、いわゆる逆さやの状態で収益は上がらず

3DS自体にもコストカットした部分もあるんじゃないかというのは、その後カラーラインナップされたピンク/ホワイト/ブルーの天板の質感や、ゼルダディションやFE覚醒SPパックの液晶の黄ばみから感じているところなのですが、より適正な価格に見合った製品を販売したかったのかもしれません。
だからああいった質感になったのかなぁと。
3DS LLも液晶は黄ばんでいるんだろうなぁと半ば諦めています(泣)。

fireemblem_149.jpg
発売時に購入した3DS(真ん中)だけが黄ばんでいません


まぁ任天堂のハードは耐久性といった良い意味で"おもちゃ"だと思うので、そこを求めるのは間違っているのかもしれませんが…。
質感に関しては、発売前にモックが触れる様なのでそこで改めて確認したいと思います。

コスト削減で言うと、ACアダプタや充電台は別売りとなっていますのでご注意下さい。
ACアダプタはDSi/DSiLL/3DSと同じものですので、それらを既にお持ちであれば購入の必要は無いかと思います。


この3DS LLは、3DSのサイズバリエーションモデルですので、機能は3DSと同じです。
ハード発売から1年半程しか経っていませんし、値下げされ、そして販売台数を伸ばしてからで考えると1年にも満たないわけですから機能追加は難しいのでしょうが、ここにも少し不満が。
それが自分がこれまでも批判してきた「拡張スライドパッド」に関する部分。

3ds_254.jpg
定価1,500円也


現在3DS LL対応の拡張スライドパッドはまだ発表されていませんから、発売時に買い換えた場合はそれ無しでプレイする事になるかもしれません。
そして将来的に3DS LL用拡張スライドパッドが発売されるのなら始めから3DS LLの右側にはスライドパッドがあっても良かったのでは?という強い思いがあります。
「モンハン3G」や「キングダムハーツ」等、対応ソフトが増えてきたのですから。

操作性の簡単さを考えればホントはそんなの無くても快適にプレイ出来るのが良いと思うんです。実際に「マリオ3Dランド」ではそれを実現させていますし。
でも実際サードメーカーを中心にそうはいかない状態ですからね…。


今回の3DS LLは、既に3DSをお持ちの方が無理して買い換える必要はないでしょうし、3DS LLが発表されてからも、値段以外の面でも3DSを選ぶ意味は十分にあると思います。
繰り返しになりますが、3DS LLはあくまでカラーを選ぶのと同じ感覚で、画面サイズも選べるというバリエーションの1つに過ぎませんので。

そう考えても、やはりあの3DSをたった1万5千円で手に入るのはスゴいと思います。
特に天板が輝かしいコスモブラックやフレアレッド、そして惜しくも近日生産終了となるアクアブルーはエレガントです。

3ds_266.png
発売時は3色展開


…とまぁ以上文句は述べましたが、それでも大画面で3DSを楽しめるのは魅力的なのに変わりはありません。
自分も一応購入を検討していますw。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment