1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

12 2012

「Xperia GX/SX」のメーカー説明会に行って来ました。

先日スマートフォンラウンジ梅田にて、メーカー担当の方による新商品説明会というイベントが行われていました。

splounge039.jpg


たまたま立ち寄ったのですが、以前掲載した展示機レビュー(GXはコチラ、SXはコチラ)では気付かなかった点もありましたので、ザッと軽くレポートを。
ただ、"それ用"の写真を準備する時間が無かったものですから、画像は使い回しです(汗)。
まず名称ですが、GXは"Great eXperience"、SXは"Smart eXperience"の略だそうです。

GXは「White」「Black」の2色展開ですが、どちらもサイドにあるシルバーのラインを境に、ディスプレイ側は艶のある、背面側はしっとりとしたマットな質感になっています。

弧を描く形状は、持ったときの重みを感じにくくなっていています。

xperia_gx_004.jpg


SXは「Black」「White」「Pink」「Orange」の4色展開で、「White」「Pink」は艶のある、「Black」「Orange」はマットな質感になっているそうです。
また、「White」は光を当てると少しピンクがかっているそうで、「Orange」はサイドのラインを境に色味が異なっています。

xperia_sx_010.jpg


「ギャラリー」は「アルバム」に名称変更されたのは展示機レビューでも触れましたが、「マップ」をタップするとジオタグを使って撮影した箇所にマークが付いた地図を見る事が出来ます。
更にGoogle Earthの様な地球儀上にジオタグを表示させる事も出来、指で地球をクルクル回すだけでもなかなか面白かったです。

xperia_gx_033.jpg


ソニー・エリクソンからソニーモバイルへ変わった事で音楽プレーヤーはWALKMANアプリとなり、ウィジェットにもWALKMANロゴがありました。
プレーヤー画面では、ジャケットを左右にスライドさせると背景の色も変わるという仕様。
「音拡張機能」をタップするとイコライザー画面が表示されますし、「ビジュアライザー」では音楽再生時に絵が動くといった、こだわりや遊び心も。

xperia_sx_017.jpg xperia_gx_035.jpg


素早くカメラ撮影が出来る「クイック起動」というものがあります。
GXはディスプレイオフの状態からでもカメラボタンを長押しするとカメラが起動して撮影が出来る様になっています。
一方カメラボタンを備えていないSXは、ロック解除画面で下に表示されているバーを右から左へスライドさせると撮影出来ます。
これはGXの方が圧倒的に便利ですね。

xperia_gx_017.jpg


SXでワンセグを見るにはイヤホン端子に外部アンテナを挿す必要があるみたいです。ラウンジの展示機では起動はしますが、セミナーで触った端末は警告画面が出て起動出来ませんでした。
ワンセグを視聴するには外部アンテナをイヤホン端子に挿す必要があるSXですが、イヤホンを使用するには、外部アンテナの先にイヤホン端子があり、そこに挿すみたいです。
(追記:内覧会にてこの部分に関する写真を撮ってきました。)

xperia_sx_028.jpg


xperia_sx_026.jpg xperia_sx_027.jpg


- - - - -

メーカー説明会は過去に何度か行われていたのですが、自分は今回初めて参加してみました。
この説明会の素晴らしいところは、1人ずつ端末を借りて実際に触れながら聞けるところ。
前日に行われていたLGの説明会では、まだ展示されていないOptimus Vu(L-06D)を触れたみたいです。

スマートフォンラウンジで展示されているのは試作段階のものも多く含まれているのですが、今回説明会で触れた端末はGXはドコモロゴは入っていましたし、SXは外部アンテナがないとワンセグが起動しないのと、カメラ撮影方法に"カメラボタン"の項目が削除されたりと、より製品版に近くチューンナップされていました。

ちなみに、説明会の後はAndroidアプリを使ったゲーム大会が行われ、最後に参加賞としてGX/SXのパンフやノベルティも頂きました。
梅田近辺のドコモショップで使える割引券、ドコモダケ製氷機に、何と16/17日に行われる内覧会への招待チケットまでもが。
更に、XPERIAロゴ入りのウェットティッシュ、ボールペン、ノート。これらはもったいなくて使えません(汗)。

splounge040.jpg

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment