1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2012

WiMAX(Aterm WM3600R)契約レポート

先日WiMAXを契約しましたので、"購入"レポートならぬ"契約"レポートを。

wimax_002.jpg
ルータセット一式


Wi-Fiルータは通信各社から提供されていますが、WiMAXは1年契約というのとデータ通信量の制限がないというのが大きな決め手でした。

プロバイダに関してはキャッシュバックも考慮してBIGLOBEで契約しました。
申し込みはWebで行い、自分の場合は5日後に契約書類一式が、6日後にルータのセット一式が届きました。

wimax_001.jpg
契約書類一式


今回は、ルータがどんなものなのか、料金はどれくらいするのか、ネットの接続はどうするのか、メリット・デメリットは何なのか4つのテーマで見ていきたいと思います。
まずはルータセットの開梱から。

ルータセットの箱を開けると、ルータの他にACアダプタとUSBケーブルが同梱されています。

wimax_003.jpg


更に底板の下には、取説や保証書等が入っています。

wimax_004.jpg


少し気になったのですが、この梱包って結構空間があるんですよね(汗)。

wimax_009.jpg


続いてルータの外観を見ていきます。

wimax_005.jpg


今回契約したNEC製「Aterm WM3600R」はピンク・シルバー・ブラックと、BIGLOBE限定のライムグリーンがありましたが、自分はシルバーを選びました。
ちなみに、BIGLOBEだけでなく、So-net等でも限定版デザインが存在します。

wimax_011.jpg


左側面にはmicroUSB端子、リセットボタン、クレードルとの接続端子が並んでいます。

wimax_006.jpg


反対側の右側面にはストラップホールが設けられています。

wimax_007.jpg


- - - - -

次は、今回の契約に関するお金の部分をご紹介。

ルータの端末価格は、1年契約する事で0円(送料も無料)に。
これは他のプロバイダのキャンペーンでも多く行われています。

サービス開始月の利用料は0円ですが、申込手数料の3,150円が発生します。

他にも、充電が出来るだけでなく、有線LANとしても機能するクレードルがオプションで存在します。
自分の契約では2,980円が1,995円に割り引きされるキャンペーンもあったのですが、自分は不要と判断しました。

wimax_012.jpg


そして、ここが今回決め手となった大きな部分ですが、後日Webアンケートに回答し、3ヶ月目末日まで利用していれば7,000円のキャッシュバックが受けられます。

更に1年契約を更新して、14ヶ月目まで利用していれば5,000円のキャッシュバックもあるのですが、これは1年経った時に判断したいと思います。

wimax_010.jpg


一応期間限定みたいですが、終了後もまた新たに同じ様なキャンペーンが繰り返されています。
ご契約時には、他のプロバイダのキャンペーンとも比較されると良いと思います。

- - - - -

ネットの接続方法ですが、まずはルータの電源をオン。
初回は契約情報の書き込みがあって5分程かかりますが、通常は1分程で起動。
起動させればルータ側の接続は完了。めちゃ簡単です。

あとはWi-Fi対応機器にルータを設定するだけ。
ルータにはAESとWEPの2つのIDが存在していますが、ざっくりと言うと「基本はAES、非対応のものだけWEPを使用。」という認識で構わないと思います。

実際にXperia arcで登録させてみます。
「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi設定」へ行くと"Wi-Fiネットワーク"の欄に2つのIDが検出されます。
末尾に"w"が付いているのはWEP用なので、"w"が付いていないAES用を選択

wimax_014.jpg wimax_015.jpg


パスワードの初期値はルータ背面に記載されています。
以上で完了。これまた簡単です。

wimax_008.jpg


このルータは「らくらく無線スタート」にも対応しており、これに対応した機器(例:ニンテンドー3DS)の場合は、途中で"SET"ボタンを押すくらいで、パスワード入力はせずにもっと手軽に設定出来てしまいます

wimax_016.jpg


指示に従って2度SETボタンを押すだけで完了。

wimax_017.jpg


- - - - - 

最後に、Wi-Fiルータを運用する際のメリット・デメリットを簡単ながら挙げてみます。

メリット

・スマートフォンを安く運用出来る
ドコモのFOMA端末の場合、「パケ・ホーダイ フラット」は月額5,460円ですが、今回のルータを使用する事で3,801円に抑えられます。
ただし、「パケ・ホーダイ フラット」か「パケ・ホーダイ ダブル2」を契約していないと月々サポートが受けられないので、特に近々機種変更を考えている場合は注意が必要です。

・Wi-Fi対応機が外で利用出来る
スマートフォンに限らず、自分はニンテンドー3DSやiPod touchといったWi-Fi対応機を持っており、このルータを使用する事で外でも通信が可能になります。

wimax_013.jpg


・3G通信よりも速度が速い
あくまで理論値の話ですが3G通信よりも速度が速いです。
ただし、自分はあまりここは重視しておらず、速度を重視されるならドコモのXi(クロッシィ)等といったLTE方式の通信方式に対応したルータの方が良いでしょう。

デメリット

・常にルータを持ち歩かなくてはならない
当たり前ですが、外で利用する際にはルータも持ち歩かないといけません。
またルータ側のバッテリーにも気を配らねばなりません。
駆動時間は連続通信が最大10時間ですので、毎日充電する必要がありそうです。

・サービスエリア
WiMAXは比較的最近開始されたサービスなので、ドコモのエリアと比べると狭くなってしまいます
しかし自分は大阪市内在住で、移動も市内がほとんどなのでここはあまり心配していません。
地下鉄の駅構内で利用出来ないくらいでしょうかね。

wimax_018a.jpg

関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

-  

WiMAXについて調べていると、ここにたどりつきました。
知りたいと思っていた情報が丁寧な文章で的確にまとめられていて、本当に助かりました。
ありがとうございます。

2012/06/15 (Fri) 14:55 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re

お役に立てたのなら幸いです。
自分も初めての経験でしたので、分からない事も多く苦労しました(汗)。

2012/06/16 (Sat) 00:10 | EDIT | REPLY |   

まさ  

はじめまして。写真をたくさん使っていてきれいですね。解説も丁寧で、赤文字とか、すごくわかりやすいです。
@NIFTYで契約したAterm WM3600Rのスピードが遅く、色々調べてるうちにこちらにたどり着きました。部屋で使っていると1Mbps~4.5Mbps、外でも同じような速度しかでなくて正直がっかりしています。
設定で帯域制限を解除できるAterm WM3500Rの購入も考えていますが、最悪解約も考えています。
失礼ですがお使いのAterm WM3600Rはどの位の速度が出ていますでしょうか?
参考にさせていただければ幸いです。

2012/08/06 (Mon) 05:02 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re

>まさ さん
ありがとうございます。
速度は日頃あまり気にしていないもんで、先程大阪市内の自宅で測定したところ、下りが約7Mbpsで上りが約4Mbpsでした。

2012/08/06 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

まさ  

早速の回答ありがとうございます。
youtubeを見ていると度々止まるのでストレスを感じていました。
7Mbpsは正直うらやましいですね。ルーターの置き位置とかでも多少良くなるみたいなのでもう少し様子を見てみます。
ありがとうございました。

2012/08/07 (Tue) 00:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment