1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

17 2012

改めてNOTTVモニター体験レポート

先日、自分のNOTTVモニター期間が終了致しましたので、返却して来ました。

本来ならモニターセットが届いた段階からレポートする予定だったのですが、4月1日の開局前に届いた端末はディスプレイが表示されず一旦返却する事に。
更に返却する際にコンビニへ持って行ったら受付不可というトラブルがありました。

そして、これはここではまだお伝えしておりませんでしたが、実は4月6日の段階で「14日到着予定で発送しました」ってメールが来ておりました。

docomo_056.jpg


なのに、待てども待てども一向に届かず、こちらから問い合わせるのも面倒だったので放置していたら、28日に何事も無かったかの様に再び「発送しました」のメールが…

そんな事があったものですから、レポートする気を失っておりましたが、折角頂いた機会ですし、簡単ながら改めてレポートをしておきたいと思います。

<NOTTVモニターリンク>
 ・「NOTTV」モニター端末が届きました。が…
 ・NOTTVモニター端末を返却しようとしたら…

NOTTVの受信アンテナはワンセグと併用しております。
エリア内でアンテナを伸ばした時の受信感度はワンセグとあまり変わらない感じで、やはり屋内には弱いです。
受信感度は専用のアンテナピクトで確認出来ます。
(下の写真では左から4番目のアイコンがそれです)

docomo_063.jpg


NOTTVは2つの視聴スタイルを設けております。

まず1つがリアルタイム視聴
こちらは3つのチャンネルから構成されています。
番組表は端末からでもチェック出来ます。
個人的には、「TBSニュースバード」を流し続ける「NOTTV NEWS」チャンネルが良いなと感じました。

docomo_062.jpg


もう1つがシフトタイム視聴
リアルタイム放送の録画は不可なのが残念ですが、蓄積型のコンテンツなら視聴予約で番組の一時保存(保存期間は番組によります)が出来ます。

docomo_064.jpg


受信は主に深夜に行われるそうで、これは良い配慮だと思います。
昼間持ち歩いていると、バッテリー消費や受信感度の問題がありますからね。

docomo_065.jpg


端末に配信されたコンテンツは通知領域内でお知らせされます。
自動予約にして放っておくと結構溜まっちゃいました(汗)。

docomo_061.jpg


ここでアプリのアップデート通知も来ていましたので更新しようと思ったのですが…


NOTTVモニター機には「あんしんモード」が設定されていて、基本的にNOTTV以外の機能は使用出来なくなっています。

docomo_059.jpg


そのせいで、先程の様に定期的に「アップデートがあります」という通知が来るものの、Playストア(旧Androidマーケット)にアクセス出来ないので放置する事に…。

ただ自分が確認した範囲では、ワンセグとブラウザの機能は使える様になっていました。
前回届けられた端末では一切出来なかったので、ここは緩和されたのでしょう。
特にワンセグは画質比較が出来るので良い判断だと思います。

ちなみにこの「あんしんモード」ですが、ネットでは解除する方法として、パスワードを忘れた際に入力する秘密の暗号が判明されていましたが、今回届いた端末では対策されておりました。
対策されているので公開してしまいますが、「子供の頃の夢は?」という問いに対して、小文字で「nottv」と入力すると暗証番号がリセットされるというものでした。
まぁすぐバレても仕方のない回答ですね(汗)。


あと、これはSH-06Dのハードの問題なのですが、屋外でも何度か持ち歩いた際に、アンテナは真上に伸ばせないのがかなり気になりました。

docomo_060.jpg


それに、NOTTVの視聴に関係なくバッテリーの消費がかなり早いです。
ディスプレイを消したままでも1日持つかどうかってレベルで、それに加えてNOTTVを視聴しようとするなら充電出来る環境が必須になってしまい、「いつでもどこでも」とはいかないかもしれません。


軽くモニターしたところで、ローソンにて返却。
今度の伝票は住所が改められており、無事手続き出来て良かったです。(←当然の事なんですけどね…)

docomo_057.jpg


また今回のセット内容には、返却の手続きが案内された用紙も入っていました。
確かに返却案内の内容が不親切だなとは思っておりました。

docomo_058.jpg



先日発表された夏モデルでも6機種がNOTTV対応となっており、今後も拡大していく事でしょう。

docomo_066.jpg


料金面やサービス内容も当然大事ですが、まずは持っている端末が対応している事が重要だと思います。
ただし、そのせいでサイズが増したり価格が高騰するのが心配ですが…。


前半のゴタゴタがあったものであまり良い思い出の残らなかったキャンペーンですが、対応して頂けている部分もありますし、ご興味がおありの方は応募されてみるのも悪くはないと思います。(←あまり強くオススメ出来ないという…)
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment