1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

06 2014

FC2ブログで欠番のエントリー番号を復活させる方法

FC2ブログの記事は、URLに通し番号が付いています。

この番号は1から順に自動的に割り当てられるのですが、途中を削除すると欠番が発生してしまいます。
例えば1,2,3と記事があり、2番目を削除してしまうと続きは4,5…と続き欠番となるわけです。
覚えはなかったのですが当ブログも2つ欠番がありました。

URLの番号=記事数と、分かりやすくしたかったのでこの欠番を復活させる方法はないかと調べていると、対処法がありましたので、記録の為にも今回はこの方法をご紹介。
(この記事も欠番を再利用しています。)

まずは「ツール」メニューの「データバックアップ」から全ての記事をダウンロードします。

そして一度全記事を削除して、先程のデータをインポートすれば改めて1から番号が振られ欠番はなくなります。
ただこの場合、欠番以降の番号が変わる為、リンクをしているとずれてしまいます
先の例で言うと、3番の記事が2番、4番の記事が3番…となってしまいます。


これを回避する方法もありました。
バックアップしたテキストデータを編集するのですが、そのままでは分かりづらいです。

blog_005.jpg


なので自分はフリーソフトのTeraPadを使用しました。
ここで、欠番が発生している箇所に空白を作成するのです。

blog_006.jpg


他の記事をコピーして貼り付けるのが分かりやすいでしょう。
「STATUS」欄を「Draft」にしておけば下書き状態になるので、本文もそのまま貼り付けてしまって構わないと思います。

そして全記事を削除。編集したこのデータをインポートすると欠番していた箇所に下書き状態の記事が現れます。
全記事を削除しないと既にある記事の続きにインポートしてしまいます


この方法でコメントもそのまま引き継げたのですが、拍手とタグがリセットされてしまいました(泣)
タグに関しては面倒なもののまた設定し直せば良い話なのですが、400記事を目前に900以上の拍手が無くなってしまったのは正直イタかったです。


当ブログは4年目に突入
引き続き1人でも多くの方のお役に立てる様なブログを目標に努めていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



ブログ

0 Comments

Leave a comment