1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

18 2012

ファイアーエムブレムを振り返る #7「新・紋章の謎 ~光と影の英雄~」

いよいよ明日発売となるファイアーエムブレム最新作「覚醒」発売にあたり、過去作を振り返るシリーズ。
最終日はニンテンドーDS「新・紋章の謎 ~光と影の英雄~」
前作に続き、DSでのファイアーエムブレムはリメイク作品が展開するかたちとなりました。

fireemblem_053.jpg
2010年7月15日発売


SFC「紋章の謎」をベースとしながらも、「光と影の英雄」というサブタイトルが加わった様に、新要素も盛りだくさんのリメイク作品です。

fireemblem_101.jpg

そもそもオリジナルとなる「紋章の謎」は、「暗黒竜と光の剣」を簡略化した第1部と、その後の物語を描いた第2部で構成されていましたが、本作は第2部のみのリメイク
その分、内容は少なくなってしまいますが、SFCサテラビューで展開されていた「BSアカネイア戦記」がオマケモードとして収録されています。
また、「紋章」ではカットされてしまったキャラ(代表例:リフ)も晴れて登場します。

fireemblem_107.jpg


前作の様に仲間を失わないと得られない要素は無くなりましたが、仲間を失っても次の章で復帰する「カジュアルモード」が採用されました。
従来通りの「クラシックモード」も選択出来ますし、初心者配慮の良いシステムだと思います。

fireemblem_103.jpg


難易度は全部で5段階
シリーズのファン向けには、「マニアック」よりも更に難しい「ルナティック」というものがあります。
更にそのルナティックをクリアすると、難易度はルナティックのままに加え必ず敵が先制する「ルナティック'」というものも出現します。
鬼畜過ぎてもはや詰め将棋です(泣)。

fireemblem_104.jpg


「烈火の剣」以来となる自分オリジナルのキャラとして"マイユニット"が作成出来ます。
しかも今回はグラフィックも選択出来、ユニットとして使用します。
成長率が良いのも特徴。

fireemblem_102.jpg


兵種は性別で限られているのですが、後に兵種変更する事も可能。
自分は剣士(後にソードマスター)を選択しました。
歴代作品の兵種でも剣士が好きなんですw。

DSC03499_25.jpg


本作オリジナルキャラも登場
主に外伝として現れるのですが、本作の外伝マップはほぼ短期決戦でクリアを狙う方が良く、少し攻略の仕方も変わってくると思います。

fireemblem_105.jpg


他に「紋章」には無かったシステムとしては、シリーズお馴染みのペガサスナイト3人で発動するトライアングルアタックですが、バーツ・サジ・マジの戦士3人でも発動出来る様になりました。
ただし、バーツはまだしもサジとマジは成長率があまり良くないです(泣)。

fireemblem_106.jpg


「新・暗黒竜」の続編となる本作ですが、クリアデータの引き継ぎなんかもありませんし、本作だけでも十分楽しめる内容となっています。

fireemblem_054.jpg


- - - - -

そして、あれから約2年。遂にニンテンドー3DSにてシリーズ第13作の登場です!

fireemblem_108.jpg
!?

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment