1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

05 2012

Disney Mobile on docomo「P-05D」レビュー

既に発売されているドコモ版ディズニーモバイル「P-05D」
スマートフォンラウンジ梅田では展示機がなかなか現れずレビューをアップするのを断念しておりました。

ところが、先日「GALAXY Note(SC-05D)」を触りに行った時に待ち時間にこちらも触ってきましたので一応軽くレビューさせて頂きます。

p05d_001.jpg


ベースとなっている「P-04D」、同じくドコモ版ディズニーモバイルとして発売されている「F-08D」の展示機レビューも併せて参考にして頂ければと思います。
 ・「P-04D」レビュー
 ・Disney Mobile on docomo「F-08D」レビュー

注:スマートフォンラウンジに展示されているのは試作機も含まれていますので、実際の製品とは仕様が異なる可能性がある事をご了承下さい。

カラーは"PURE WHITE"と"PURE BLACK"の2色展開。
どちらもサラサラとしたマットな質感で、PURE BLACKの方は指紋が目立たず良いと思うのですが、PURE WHITEの方は汚れが目立たないか心配です。

p05d_002.jpg p05d_003.jpg


なんと「P-05D」には標準でジャケットが付属しています。
カラーごとにそれぞれ2種類用意されており、下の写真はPURE WHITEに付属するジャケットです。

p05d_004.jpg


ディズニーモバイルの特長は、ディズニーコンテンツを月額料金は無料で楽しめるところ。

p05d_005.jpg


オリジナルコンテンツもプリインストールされており、ライブ壁紙は2種類用意されていました。

p05d_006.jpg


特に"Mickey Motion"は「P-05D」オリジナルのライブ壁紙。
端末を傾けると、ミッキー(ミニー)マークがコロコロ動きます。

p05d_007.jpg


「F-08D」にもあった、端末の至る所にある隠れミッキーを少しご紹介。

p05d_010.jpg
ステータスバー中央、各種ウィジェット


p05d_008.jpg
ホームキー、プリインアプリアイコン


p05d_009.jpg
アプリ一覧画面でのホームへ戻るアイコン


既に発売されているので、当然価格も案内されています。
大体ベースとなっている「P-04D」より約5,000円高いです。
これは「F-08D」と、そのベースとなっている「T-01D」の関係と同じで、その差が"ディズニー代"って事ですかね。

また、同じディズニーモバイルで比較すると「F-08D」より約5,000円高かったです。
「F-08D」の方がワンセグ対応でカメラが高画素なので、この価格設定は意外でした。
見た目はこちらの方がスリムで良いと思いますが。

また、男性が持つのにも違和感がないのがP-05Dの良いところの1つではないでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment