1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

02 2012

「GALAXY Note(SC-05D)」レビュー

先日ドコモから正式に発売が決まった「GALAXY Note(SC-05D)」
既に発売されている国もあり、Twitterでも注目されていました。

既にドコモショップでの予約も始まっており、6日に発売されます。
スマートフォンラウンジ梅田にも先行展示されていたので先日触ってきました。
約1ヶ月振りとなる展示機レビューです。

sc05d_001.jpg

注:スマートフォンラウンジに展示されているのは試作機も含まれていますので、実際の製品とは仕様が異なる可能性がある事をご了承下さい。

本体上部にはイヤホン端子があり、その右隅にワンセグアンテナ、そして右側面には電源キーがあります。
そう、グローバル端末ながらワンセグ機能に対応しているんです。

sc05d_004.jpg


左側面には音量キーがあり、下部にはmicroUSB端子があります。

sc05d_005.jpg


背面上部にはカメラとライト、下部にはスピーカーと後程触れるペンを収納する穴があります。

sc05d_006.jpg


この端末はXi(クロッシィ)に対応しており、上部のドコモロゴの横にはXiロゴが、アンテナピクトにはLTEの文字があります。
Xi端末にすると料金プランが変更になるのでご注意下さい。

sc05d_002.jpg


5.3インチのディスプレイに伴って本体サイズは大きめ。
P-04Dと並べると一目瞭然ですね。
単に大きくなっただけではなく、解像度も800×1280ドットに増えています。
重量は184gと重めですが、持ってみて一番気になるのは横幅くらいで、あとは不便に感じる程ではありませんでした。

sc05d_003.jpg


「S pen(エスペン)」という名称ペンが付属しています。

sc05d_007.jpg


手書きメモが簡単に作成出来ます。

sc05d_008.jpg


他のGALAXYシリーズ同様に、電源+ホームでスクリーンショット撮影が出来ます。
展示機のAndroidバージョンは2.3.6。
サムスンとしては今月中旬にも4.0への対応を予定しているそうですが、日本での提供がいつになるのか気になるところです。

sc05d_010.jpg


本体のシステムメモリは約2GB、RAMは約600MBと表示されていました。

sc05d_011.jpg sc05d_012.jpg


画面ロックの解除方法ですが、画面のどこでも良いのでタッチして、そこから好きな方向にスライドさせるものになっていました。
誤操作を防ぎながら簡単に解除出来る方法だと思います。

sc05d_013.jpg sc05d_014.jpg


電源ボタン長押しで現れるメニューの中にはデータ通信のON/OFFなんかもありました。
よく見ると背景の画像がひっくり返っていますね。深い意味はなさそうですが…。

sc05d_015.jpg


ホームアプリはGALAXYスマートフォンのものと同等です。
大画面になった事で、アイコンの配置数がこれまでの4×4から5×5(ドックエリアを除く)へ拡大されました。

sc05d_009.jpg sc05d_016.jpg


その他に触っていて気付いた点ですが、設定項目の中にペン設定というものがあり利き手を設定出来ます。
なぜわざわざこんな設定があるのかは不明ですが(汗)。

sc05d_017.jpg


文字入力の方法にはSwypeもありました。

sc05d_018.jpg


ちなみにSwype入力とはこういうものです。



カメラ撮影のUIは従来のGALAXYスマートフォンと同様でした。

sc05d_019.jpg


こちらが撮影した画像。
有効画素数は約810万画素で、仕上がりもまずまず。

sc05d_020.jpg
クリックすると拡大表示されます


- - - - -

「大きなスマートフォン」とも「小さなタブレット」とも受け止められそうなGALAXY Noteですが、ホームアプリに代表される作り込みや、ドコモが「ドコモタブレット」ではなく「NEXTシリーズ」で展開する様に、"どちらかと言えばスマートフォン"な端末です。
通話は勿論の事、背面カバーを取り外してバッテリー交換も出来ますし。

しかし、サムスン自体が言っているのですが、GALAXY Noteは「スマートフォンでもタブレットでもない新たな端末」
こういうのって下手すると「中途半端」で終わるのですが、冒頭にも述べた通り評判は上々。
世界では既に500万台を売り上げています。

「大画面を持ち運ぶ」には良いバランスだと思いました。
スマートフォンでがっちりブラウジングなんかをする分には画面が小さく感じるんですよね。
かと言ってタブレットだと大きすぎて人前には出しにくいし。
GALAXY Noteサイズならば2台目なんて事をしなくても、1台目として活躍するのも難しくはなさそうです。

GALAXY、そしてサムスン電子、恐るべしと言ったところですね。



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment