1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

31 2012

「NOTTV」モニター端末が届きました。が…

昨日ドコモからNOTTV(ノッティーヴィー)のモニター端末が届きました!

docomo_040.jpg


NOTTVとは、明日4月1日より開局されるスマートフォン向けの放送局。
月額420円かかるのに加え、対応端末でなければ視聴出来ない等、Twitterでの反応を見る限りにおいては評判はあまりよろしくない様です。
自分も積極的に利用したいとは思っていないのですが、今回モニター端末を貸し出してくれるという事で応募してみました。
ちなみに、モニター端末の貸出期間は2週間で、放送エリアの方しか応募出来ませんのでご注意下さい。

(注:この後トラブりますw)
現在NOTTV対応端末は、スマートフォンのSH-06D、タブレットのN-06Dがあり、どちらかを希望して借りられるのですが、自分はSH-06Dにしました。

モニターのセット内容ですが、本体や周辺機器の他に、端末の取説、モニターの利用ガイド、NOTTVのパンフ、モニター期間終了後にアンケートへ回答する為の用紙が同封されていました。
モニター応募はWEBからでもドコモショップからでも可能ですが、WEBで応募した場合は返却時に必要となる着払い伝票も同封されています。

docomo_041.jpg


今回お借りしたSH-06Dの色は白。端末の色は選べません。
その他に、卓上ホルダ・ACアダプタに加え、SH-06Dの場合はmicroUSB変換アダプタとアンテナ付イヤホン変換ケーブルも付属していました。

「なんでスマートフォンにわざわざACアダプタ?」と思ったら、卓上ホルダで充電する時はACアダプタを使うのですね。
国内仕様をふんだんに取り入れたスマートフォンは初めてなもので(汗)。

docomo_044.jpg


端末前面の左上に「ドコモ貸出品」と刻印されています。

docomo_045.jpg


で、そのモニター端末なのですが、NOTTV視聴以外のアプリは基本的にロックがかけられています
通話やおサイフケータイがロックされているのは当然でしょうし、その旨案内されていましたが、カメラ等オフラインで使用するものにもロックがかけられていたのは計算外でした(汗)。

docomo_042.jpg


現在は試験放送が視聴出来る状態ですが、4月1日からはオリジナル番組も放送される様になります。
画質はワンセグの約10倍という売り文句通りキレイです。
アンテナはワンセグと兼用で、アンテナを伸ばせば受信感度はまあまあといったところ。

sh06d_024.jpg


で、ここで大問題発生!

スタンドでNOTTVを視聴していたら急に画面が一面グレーに
その後電源が落ちてそれ以来ディスプレイが光る事はありませんでした…
キーの間のランプは光るので電池には異常が無いと思われます。液晶の問題かなと。

sh06d_023.jpg


本日ドコモショップへ相談に行ったところ、一度モニターセットを返却する事に。
キャンペーン事務局側に届いた後に、他のセットが確保出来た段階で再度届けるという事になりました。

なので開局の瞬間はおろか、NOTTVを楽しめるのは結構先の話になります…。
無料でお借りしていますし、ギャーギャー言う事ではありませんがそれでも何だかモヤモヤしますね。


ちなみに、モニター期間終了後の返却時ですが、WEBからの場合は届いた箱に戻して着払い伝票を貼り付けてゆうパックにて返却しますので、届けられた段ボール箱は潰さず保管しておいて下さい。
ドコモショップからの場合は受け取ったショップへ持って行くみたいです。

その際にmicroSDは頂けるとの事です。
メーカーは不明ですが、16GBのCLASS4のものでした。

sh06d_025.jpg


また、セット内容及び返却するもの一覧は利用ガイドに記載されていますので、そこで確認出来ます。

docomo_043.jpg


とりあえず自分は一旦お預け(泣)。明日返却したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment