1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

29 2012

「ファイアーエムブレム」の魅力

本日3月29日は「ファイアーエムブレム」シリーズ第6作「封印の剣」が発売された日
あれから10年が経ちました。

fireemblem_006.jpg
2002年3月29日発売


「封印の剣」は自分が初めてファイアーエムブレムに触れた思い出深い作品です。
初めて「ファイアーエムブレム」という作品をしっかり認識したのは、「封印」よりも約4ヶ月前に発売された「スマブラDX」。
ここにマルスとロイが参戦していました。
特にロイは登場作品がまだ発売されていない中での参戦というので注目を集めていました。

fireemblem_017.jpg
ロイ参戦!


自分はロイが持ちキャラだったので、ならばその登場作品を試しに購入してみるかというのが最初のきっかけ。
結構あやふやな動機でした(汗)。

この作品以降、自分はファイアーエムブレムのファンとなるわけですが、記念すべきこの日に改めて簡単ながら自分が感じるファイアーエムブレムの魅力について少し語りたいと思います。

以前、自己流攻略法やTwitterでの"FEフェス"について触れた記事がありますので、そちらも併せてご覧頂ければと思います。
<リンク>
「ファイアーエムブレム」が好き
ファイアーエムブレム祭りと思い出
~戦略性~

これはシミュレーションRPG全般に言える事ですが、高い戦略性にどっぷりハマってしまいました。
それまでシミュレーションRPGに触れた事のなかった自分ですが、今では好きなジャンルの一つです。
ゲームをプレイしていなくても、頭の中で次の攻略方法を考えている時なんてしょっちゅうです。


~個性溢れるキャラクターたち~

ユニットと呼ばれる自軍のキャラクターですが、大抵のシミュレーションRPGでは主要キャラ以外は"ただのコマ"だったりするものもありますが、ファイアーエムブレムに登場するキャラクターは皆個性豊か。
この豊富なサブキャラクターがファイアーエムブレムシリーズの魅力に大きく関わっている事は間違いないでしょう。

ちなみに、DSでリメイクされた「新・暗黒竜」と「新・紋章」では、一定数ユニットを失うと自動加入するユニットがいますが、そちらには顔グラフィックがない"ただのコマ"です。


~失った仲間は戻ってこない~

そんな個性豊かなキャラクターですが、戦闘でHPが0になってしまうと自軍から消えてしまいます。
ただのコマではないユニットだからこそ失いたくはない。この想いが仲間を大切にしようという気持ちに繋がり、感情移入を高めてくれます。

こちらも初心者向けに、「新・紋章」では「カジュアルモード」という、やられても次の章で復帰するシステムが導入され、最新作「覚醒」でも採用されている様です。


~徐々に強くなるキャラクター~

自軍のキャラクターは加入当初は弱いユニットも多数います。
ただし、経験値を与えレベルが上がっていくとどんどん強くなっていきます。

上級クラスのユニットは敵を倒しても得られる経験値が少なかったり、レベルアップしても上がるステータスが少なかったりと育成のしがいがあまりありません。

なので、上級クラスのキャラも使いつつ、どうやって弱いキャラに多くの経験値を与えていくかがポイントになります。
序盤は弱くて育成に苦労したキャラが、ある時を境に一軍メンバーとして大活躍するのは清々しくもあります。

fireemblem_019.jpg
レベルアップ時に上がるステータスはランダム
幾つ上がるのか、緊張の一瞬です


つまり自分の場合、以上を総合した「キャラを大切にする想い」がファンで居続けている一番の原動力となっているのかなと思います。

自分はプレイしなくなったソフト、特に旧ハードのものは中古ショップへ売るのですが、ファイアーエムブレムは現在全く売却していない唯一のシリーズです。
と言うか、「封印」から初めて旧ハードのソフトでも保管する様になりました。

FE_a
現在7作を所持


他の方々もあまり売らないのか、中古価格が定価を超える店舗が幾つもありました(汗)。

fireemblem_018.jpg
特に、封印/烈火/聖魔/蒼炎はレア


入手困難なファイアーエムブレムシリーズですが、第1作「暗黒竜と光の剣」から第5作「トラキア776」まではWiiのバーチャル・コンソールでダウンロードが可能です。
自分もいずれはプレイせねばと考えております。

fireemblem_020.jpg
全部購入しても3,700円分


そして、いよいよ4月19日には最新作「覚醒」が発売予定です。
ロゴもタイトルもこれまでとは違う雰囲気ですが、システムは歴代シリーズからあれこれ採用されているみたいで期待度満点!
「新・紋章の謎」から2年ぶり、そして「暁の女神」から5年ぶりの完全新作。待ち遠しいです!

fireemblem_013.jpg
あと3週間!

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment