1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

28 2012

第2回ファイアーエムブレムファン投票「好きなシステムは?」

「ファイアーエムブレム 覚醒」発売を記念して行っているファイアーエムブレムファン投票。
第2回の結果発表です!
今回のお題は「歴代のシリーズで好きなシステムは?」です。

最新作「覚醒」では、「ファイアーエムブレムの集大成として、これまでのシリーズで好評だったシステム積極的に採用」(ニンテンドーダイレクト2011.12.27 岩田社長の講演より)という事で今回このお題を採用してみました。

fireemblem_014.jpg
「覚醒」はシリーズの集大成!


今回の投票データは以下の通り。

集計期間:3/18~3/24
投票方法:ファン投票用アカウント(@fireemblem_fan)に返信またはダイレクトメッセージ
総投票数:55票

前回よりも投票数が減りました(汗)。
自分の努力不足は大いにあるのですが、それに加えてファンの方々の興味を得られなかったのかなとも思っています。
集計期間が前回よりも短かったのはおそらく関係ないでしょう。

今回はどれが1位とかいう単純な比較ではなく、なぜファイアーエムブレムを好きなのかという根幹にも迫る投票で、コメントを中心にご覧頂ければと思います。
そして集計の際に、細部では異なっていても似たシステムはこちらの独断で合算させて頂きました。
複数の作品で採用されているシステムの中で、作品名を指定されているコメントには始めにカッコ内でタイトルを明記させて頂いております。

こちらの独断での集計もありまして、今回は得票数の多かったものから見ていきます!

fireemblem_015.jpg
「覚醒」では新たに「デュアル」が登場します


<FEファン投票リンク>
 ・第1回「好きな作品は?」
 ・第3回「印象に残っているマップは?」
 ・第4回「好きなキャラクターは?」113位~12位
 ・第4回「好きなキャラクターは?」TOP10発表!

支援/支援会話(13票)
主な採用作品:封印/烈火/聖魔/蒼炎/暁/新紋章

・これのお陰で、キャラクターに深みが増したし、自分好みのペアを作ることで、「自分だけのストーリー」を追及しやすくなったと思います。(^-^)b
・CはぎこちなかったのにAでラブラブになったりする支援とか、全く関係なさそうな人通しくっつけるのが好きでした!
・(暁)好きなキャラ同士につけられて妄想うめぇです。
・これのおかげでキャラクターの個性も一層際立ったと思います!(´∀`)
・色恋沙汰よりもほのぼの系やキャラの生い立ち語り的な物が好き。
・キャラクター達が絆を深めあっていく姿や、恋に落ちていく姿を見ていると、自然とにやにやしてしまいます!ww
・キャラ同士のやりとりを見て、新たな一面を知ることが出来るのが好きです
・(暁)戦闘中会話が好きなので。
・かっこいい会話もあればにやけてしまう会話もあり、毎ターン部隊表を見るのが楽しみでした。
・舞台裏とかキャラの意外な側面とか世界観が膨んで、おまけにユニットの性能も上がるとか、本当においしい。今後も残ってほしいシステムです
・会話によってキャラの裏側を見られるところがいいですね。支援会話によって好きになったキャラがたくさんいます。支援を組むと戦いに有利な補正がつくので、仲間と支えあって戦っていると感じられるところも好きです。


スキル(5票)
主な採用作品:聖戦/トラキア/聖魔/蒼炎/暁

・組み合わせを考えたり、発動率を知る事でパラメータの重要さを再認識してより愛情をもってキャラを育てるそうになったので。
・流星剣で必殺技×5を初めて見たときからFEが大好きになりました。明示的なキャラ付けにも役立っていると思いますし、素敵なシステムだと思っています。
・(蒼炎)ピンチになるたびに助けてもらいました・・・! クリアの恩人ですw


体当たり/ぶちかまし(4票)
主な採用作品:蒼炎/暁

・(蒼炎)細かくはスキルのうちの1つですが。ステラ説得などの不可欠な部分以外でもこれにより戦術の幅がかなり広がったと思います。歩兵と騎兵の役割分担としての存在も大きい。
・(蒼炎/暁)あと1マスあれば攻撃が届く!という時に便利ですw
・救出と受け渡しなど重なる部分もありますが、体当たりで延々ユニットぶっ飛ばして移動させたり、敵を囲んでチクチクしては体当たりで攻撃範囲から外したり…。体当たりの様子を想像すると愉快なのも理由のひとつです笑
・あと一歩足りない時に便利だし、あると戦略のはばが広がるので気に入っています!


捕らえる(4票)
主な採用作品:トラキア

・悩まされる事の多いトラキアのシステムでしたが、それでも武器を取るのは楽しかったので!
・殺したくない敵将を生かすことができる点が嬉しいです。尚且つアイテムも剥げるのが魅力的


救出(3票)
主な採用作品:封印/烈火/聖魔/蒼炎/暁

・あのシステムはかなり戦略の幅が広がってよかったと思います
・なんかこう…男性騎士が女性を救出した時のロマンスが始まる感じとかがいいです……… というのは冗談で、あると無しではやりやすさが違うからですかね!
・ユニットがとても可愛らしく思えますし、何よりこのシステムで新しく複雑な戦い方ができるのが楽しいです。


カップリング(3票)
主な採用作品:聖戦

・2週目からはどのスキルつけるか考えるのがとても楽しみでした。
・その後のシリーズの支援システムの大本で、組み合わせや進行がゲームの難易度を大きく変える所が好きです
・相手によって子供の能力、会話などが変わり、色々試したくなるやりこみ要素満点なシステムでした。聖戦のみの採用ではもったいないくらいですね!


闘技場(3票)
主な採用作品:暗黒竜/外伝/紋章/聖戦/トラキア/封印/烈火/聖魔/新暗黒竜/新紋章

・烈火では朝昼夜ご飯全部抜いて闘技場にこもってました^^;勿論その後にはリセットする羽目になりました・・・!


失った仲間は返ってこない(3票)
主な採用作品:シリーズ全般

・より負けられないと思い、緊迫してできます。
・難しいステージでも全員生存させてクリアしているのですが、それがこのシリーズに夢中になれるところだと思います。


クラスチェンジ(最上級CC,CC分岐を含む)(3票)
主な採用作品:シリーズ全般

・やはりキャラが進化する姿がたまらない!!


疲労(2票)
主な採用作品:トラキア

・あれのおかげでままならない部分も大いにあるのですが、色んなキャラを育てて章ごとに編成を変えて対応していくということが自然に出来るところが楽しいですね
・できるだけ多くのユニットを使いたいので。トラナナ順位低かったようですがリベンジです。


カジュアルモード(2票)
主な採用作品:新紋章

・自分には、これが必要です。


[ダメージ]=[攻撃]-[守備]or[魔防](1票)
主な採用作品:シリーズ全般

武器錬成(1票)
主な採用作品:蒼炎/暁
・(蒼炎/暁)好きなキャラにひいきして作りましたww

担ぐ(1票)
主な採用作品:トラキア
・戦略の幅を広げすぎ.

再行動(1票)
主な採用作品:紋章/聖戦/トラキア/封印/烈火/聖魔/蒼炎/暁/新暗黒竜/新紋章
・(トラキア)再行動率が低いor0%のキャラは使い勝手が悪くなったのは事実ですが、こちらの戦略が敵の1回の再行動で台無しになったりする「常に戦場は動いている」感じがたまらないです。

盗む(1票)
主な採用作品:トラキア/封印/烈火/聖魔/蒼炎/暁/新暗黒竜/新紋章

追撃(1票)
主な採用作品:シリーズ全般
・武器の重さの概念は使い勝手の良し悪しに影響していたので良かったね。

拠点(1点)
主な採用作品:蒼炎/暁
・初FEが蒼炎だったのですごくプレイしやすい良いシステムだと思います

三すくみ(1票)
主な採用作品:聖戦/トラキア/封印/烈火/聖魔/蒼炎/暁/新暗黒竜/新紋章
・聖戦の系譜だと重さのせいでバランス吹っ飛んでますがw

兵種変更(1票)
主な採用作品:新暗黒竜
・何回も遊べるようになるしキャラのコスプレ妄想とかも楽しい

戦績評価(1票)
主な採用作品:聖戦/トラキア/封印/烈火
・闘技場やレベル上げのグダグダを脱却するためにはこれが必須だと思ってる。評価がないとどうしてもグダる。特に烈火エリウッド編の評価のバランスは俊逸(へっくんはバグで攻略評価がひどい)。

- - - - -

fireemblem_016.jpg


というわけで、最も多くの票を集めたシステムは「支援および支援会話」でした。
選択肢に対して票数が少なかったので、似たり寄ったりの得票数の中、一つ頭が飛び出たかたちとなりました。
単純に能力が上がるからと言うよりも、サブキャラクター達の意外な一面を垣間見られるというのが人気の様ですね。

他に注目すべきは「トラキア776」で採用されたシステムの健闘

前回の作品投票で1位に輝いた「聖戦」のみで採用された「カップリング」は意外と伸び悩みました。

「救出」「体当たり」は戦略性が広がるのが人気の秘訣でしょうか。
最新作「覚醒」では"体格"の項目がありませんし、このシステムは採用されていない様ですが、その代わりとも言えるかもしれない「デュアル」に期待したいところです。

また、「失った仲間は返ってこない」と「カジュアルモード」という相反するシステムにそれぞれ票が入っているのは面白いところですね。
それだけユーザーの幅が広いのでしょう。
- - - - -

さて、現在では既に第3回のファン投票を実施しております。

続いては「一番印象に残っているマップは?」です。
これまでと違って"好きな"ではないところがポイント。
自分なりの攻略法を見いだしたマップから、難しくてトラウマとなったマップまで、攻略して一番印象的だったマップを投票して頂いております。

もう少し細かなルールを。
対象となるのはいつも通り「暗黒竜」から「新・紋章」までの12作品。
作品によっては分岐ルートが採用されて、同じ章でもマップが異なる場合がありますので、作品名に加え、章の番号とタイトルも併記して頂けると助かります。
1つの章で複数のマップが登場するところ(特に終章)は合わせて頂いて結構です。"章ごと"で集計致しますので。
こちらの判断でどのマップを指しているか分からない場合は無効となる事をご了承下さい。

投票はTwitterのFEファンアカウント(@fireemblem_fan)への返信とさせて頂いております。
コメントも受付中。
〆切りは3/31(土)まで。
皆様の一票をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

-  

なるほど納得の1位
この「システム」に関しては、何があるかリストアップしてから投票だとわかりやすかったかな・・・とも思います
とにかく集計乙でした!

2012/03/29 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

ありがとうございますm(_ _)m。
今回は自由記述にしたらどうなるかなって狙いもありました。
一応Twitterの告知では「闘技場、盗む等」みたいな例は挙げていたのですが、それでもイメージしにくかったかもしれませんね(^_^;)。

2012/03/29 (Thu) 19:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment