1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

24 2012

「Xperia arc」に関するあれこれpart4

本日3月24日でXperia arc(SO-01C)を購入して1年が経ちました
という事で今回は久々に「あれこれ」の第4弾です。

xperiaarc_103.jpg


先日格安のOptimus Padを購入しました(リンクはコチラ)が、携帯電話として、またメイン端末として使用しているのはXperia arcに変わりありません。
~OS2.3.4で完成形に~
参照:「Xperia arc」OS2.3.4にバージョンアップ!

xperiaarcss102_50.jpg


昨年の11月にAndroidOS2.3.4に対応し、バージョンアップを行いました。
新機能が幾つか追加されましたが、それよりも嬉しかったのは動作の安定化でした。
それまで不安定な動作に困っていたのですが見事に解消して快適さが増しました。

例えば、アプリ一覧での並べ替えがおかしくなる問題。
「最近インストールしたアプリ」順に並べても、電源を一度落とすと並べ方が変わっていました。
どうやらSDカードへ移したアプリが最新のものと扱われていたみたいです。
更に、「カスタム並べ替え」だと空白のページが続いたりと、とにかく使いにくかったです。

xperiaarcss090_50.jpg


カメラの撮影では保存に失敗というエラーが多発していたのですが、これも解消。
ブログの写真撮影の為によくカメラを使用している自分にとって、今までこれに多く悩まされてきました。

現時点ではまだリブートも発生しておらず、OS2.3.4でようやく完成形へとなった感じがします。


~本体を新品交換して~
参照:Xperia arcのひび割れ問題で新品交換してもらいました。

xperiaarc_092.jpg


Xperia arcの近接センサー付近にヒビがある場合はドコモショップにて無償で新品交換してもらえます
自分も交換してもらったのですが、大々的に告知をしていないからか、ご存じない方は結構いらっしゃるみたいです。
ブルーの場合は割れている事に気付いていないってケースもあるかと思いますが、そこから水滴やホコリが混入して故障すると有償になる場合もあるはずなので、arcユーザーの方は今一度確認してみて下さい。

交換して2ヶ月程経ちますが、電源ボタンはやや押しやすくなった一方で、フロントのメニューと戻るのキーがしっかり押さないと反応してくれません
横に長いキーですが、真ん中の箇所をしっかり押し込まないとダメみたいで、端を押しても凹むだけです。
まぁ、これらは個体差なのでしょうが…。

xperiaarc_104.jpg


今のところ塗装もハゲる事なくキレイさを保てています。


~アクセサリ~
参照:ホルダー付きミニ三脚「SPA-MK10」レビュースマートフォンスタンドキット「SPA-STK10」レビュー

arcのアクセサリとして三脚スタンドを購入しましたが、どちらも便利に活用しています。

三脚は室内でブログ用写真を撮影するのに何度か活躍しています。

sony_004.jpg


先日アップした3DS用スタンドでプレイしている画像なんかは三脚がないと撮影出来ませんでしたからね。

parutena_013.jpg


最初はスタンド代わりとしても使用していたのですが、付け外しが面倒だった事もあって、後にスタンドを購入。

sony_020.jpg


サッと置けてサッと取れるのはやはり便利でした。
特に、新品交換して頂いたのでキレイに使わねばと思っていたので、このスタンドも重宝しています。

sony_024.jpg



~Xperia NX/acro HDと比べて~
参照:「Xperia NX/acro HD」レビュー ~ソフトウェア編~

xperiaacrohd_017.jpg


arcの後に発売されたacro/ray/Playはどれもarcをベースにしており、見た目は異なるもののソフトウェアには共通点が多く見られました。
しかし、既に発売されているXperia NX/acro HDが登場した事でXPERIAは一段階次の世代へ移りました。

arcユーザーの自分から見て羨ましいのは、内蔵ストレージの大きさやデュアルコアCPU採用による動作の機敏さです。

OS2.3.4で変な動作は解消されましたが、アプリの切り換えは早いとは言えません
ホーム画面に戻ってもアイコンを読み込むまでに時間がかかる時もあります。

xperiaarcss119_50.jpg


また、内蔵ストレージが380MB(内、プリインアプリで100MB使用)しかなく足りないというのは度々述べているところですが、本体交換をした事でまたアプリを一から入れ直さなければならなくなったので、厳選したつもりでも現在残り100MBを切ろうとしています(泣)。
あれこれインストールして自分好みに出来るのがスマートフォンであるはずなのに、それが出来ないのはもどかしいです。

一方でカラーやデザインはarcの方が好みです。
arcのカラーはブルーやピンクもありますが、個人的にはシルバーがカッコイイです!

xperiaarc_017_40.jpg


また、arcはかなりスリムで軽量なのも魅力的。
その分非対応な機能も幾つかあるのですが、薄い・軽いは大きなアドバンテージになるなと感じています。
スマートフォンラウンジで新機種を触っている時は、その機種を分厚いとも重たいとも思わなくても、その後arcを触って驚くのも珍しくありません。
たまに、ポケットに入れているにも関わらず「あれ、入れたっけ?」となる事も(汗)。

xperianx_018.jpg


中身は必ず進化していきますが、見た目は個人差がありますし、ここでNXかacro HDに機種変更しても短命に終わるのかなぁと思いarcを使い続けています。
NXやacro HDも良い機種だとは思うんですけどね。

トータルではまだarcに満足しているのですが、メインの座を明け渡すのはいつの日になるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment