1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

04 2011

Android機種変候補を整理

昨年は国内キャリアからも多くのAndroidOS搭載機種がリリースされましたね。

グローバル展開されているものだけでなく、ワンセグ・おサイフ機能搭載という国内独自仕様にカスタマイズされた機種まで登場しました。
更にシャープは最先端の3D表示を、富士通東芝は実用性の高い防水にまで対応しています。

こういった機種の登場はもう少し後になるだろうと考えていた自分は、技術の進歩の早さに驚くと共に感動しております。
なんせ1年前に国内キャリアが販売しているAndroid端末はドコモの「HT-03A」のみでしたからね。

さて、自分もスマートフォンを使ってみたい衝動に駆られて結構経つのですが、ここで少し頭の中を整理するのも兼ねてエントリーを書くことにします。

DSC03625_35.jpg
うーん、どうしよう…。

自分がスマートフォンに大きな興味を持つことになった最初の機種が「Xperia(SO-01B)」です。
一昨年の夏頃から噂され、同年11月に海外で発表。国内でも昨年4月に発売され、現在50万台以上売り上げている人気機種。

DSC03631_25.jpg

自分も購入する気満々だったのですが、幾つかの要因が重なり残念ながら結果見送ることにしました。

その要因は…

●発売当初は入手困難だった
注目が高かったのは知っていたのですが、まさか予約しないと入手出来ないとは思いませんでした。

●カラーを決められなかった
最初は背面のツルツル感で白と決めていたのですが、3月にホットモックを触る機会があり、黒も良いなと迷いだしました。
そして、どうしようかと悩んでいる内に買い時を逃してしまいました。

●挙動に不満/OSが1.6
ブラウザでは下へスクロールしているのに途中のリンクが反応してページ移動してしまう事が多々ありました。
更に、ソフトバンクからはOS2.1搭載のHTC Desireも発表されたこともあって保留することに。
(現在これらの問題は数度に渡るアップデートにより解決されたことを考えると、買っていても良かったなと少し後悔することもあります。)

infinity_gate.jpg
大阪・梅田に設けられたXperia専用のショールーム「infinity gate」には何度も足を運びました。
(現在は終了しています。)


そしてXperiaのOS2.1アップデートを待たずしてドコモから発売されたAndroid機第3号が「GALAXY S(SC-02B)」でした。

DSC03634_25.jpg最新OS(当時)2.2搭載のグローバル端末。

最初は気に留めていませんでした。
外観はiPhoneに似ている割にややチープな感じがしました。

ただ実物を触ってみるとなかなか良い機種だと感じましたね。
動作は軽快だし、端末の薄さや重量の軽さも好印象
世界中で売れているのも納得です。

それでも気になったのは"メニュー"と"戻る"のキー。
タッチ仕様なんですが、端末を縦横に持ち替える時なんかに触れて反応してしまうんです。

そしてGALAXYもディスプレイの有機ELの調達により品薄な状態が続いたこともあって、冬春の新機種を見てから候補を絞ることにしました。



今回の冬春モデルの目玉が冒頭にも挙げたワンセグ・おサイフ搭載のスマートフォン。
3D表示が可能な「LYNX 3D(SH-03C)」と防水対応の「REGZA Phone(T-01C)」です。
「Optimus chat(L-04C)」は自分の心にはあまり響きませんでした。

この2モデルの中ではREGZAの方が好印象でした。
実用的な防水対応が魅力的なのと、LYNXは前面にあるキーが4つで、しかも一番右が"電源"という独特のキー配列が自分の好みではありませんでした。

そのREGZAも合格点の出来ではありますが、大きさと重さやOS2.1ってのが少し気になりました。
OSは最低でも2.2の機種が欲しいです。

OS2.2にこだわる一番の理由は、2.1以前だとアプリデータを外部メモリ(microSD)に移せない点です。
本体のメモリは1GBの製品が多いのですが、現在iPod touchのアプリデータ容量が6GBを越えている自分にとっては心もとない数字です。

OSは2.2にバージョンアップすることが公式に発表されていますが、だからと言って急いで今手にする必要はないわけで。
まぁXperiaの1.6→2.1アップデートの時も同じ事を考えて、結果買い時を逃した感はありますが…。

DSC03633_25.jpg


そして今年、自分にとって本命とも言える機種が発表されました。
「Xperia arc」です。

Xperiaってデザインが良いんですよねぇ。
見た目って結構重要だと思います。
機能は年月と共に向上しますが、デザインは必ずしもそうとは限りませんからね。

Xperiaシリーズは現段階で他にも何機種か噂されています。

通称"PSP Phone"とも言われている「XPERIA Play」
ゲームは好きだしPSPも欲しいなって思ってるんで、かなり魅力的ではありますが、バッテリーや大きさを考えるとやはり携帯電話とゲーム機は別に持った方が良い気もします。

arcをベースにワンセグ・おサイフを搭載する開発コード"Azusa"
ワンセグにはそんなに惹かれませんが、おサイフケータイは使用しているのでこれもまた魅力的。
ただ発売が6月という噂で、あんまり長くは待ちたくないです。
で、また6月になったら新機種も噂で悩みそうでキリがなさそうですし…。
それにおサイフを使用する時はF906iに戻してもいいかなって考えています。


ところがところが、先日ドコモから発表された「月々サポート」でまた悩むハメに

まぁ端末料金がグッと上がるわけでもなさそうだし、今までが優遇され過ぎと考えれば問題ない気もしますが。

というわけで一応現在arcが筆頭候補なのですが、果たしてどうなるのでしょう…。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment