1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

17 2012

「スマートフォンラウンジ梅田」の魅力に迫る!

先日ドコモのスマートフォンを扱っているショールーム「スマートフォンラウンジ梅田」での来客数がのべ10万人を突破された様です!
昨年5月に、それまであった「ドコモモバイルメディアラボ梅田+ONE」から生まれ変わり、1年経たずしての出来事です。
ちなみにオープンした時の記事がコチラ

splounge001.jpg
オープン当初のラウンジ梅田


ラウンジ梅田は自分のブログでも、先行展示されている試作機にてレビュー記事を書かせて頂いている大変お世話になっている場所。
「AQUOS PHONE f(SH-13C)」から始まり、これまで31機種ものレビューをアップさせて頂いていました。

sh13c_001.jpg
いつもお世話になっております


そこで今回は改めてスマートフォンラウンジ梅田の設備と魅力をご紹介させて頂きます。

splounge030.jpg
店内の様子

一番のメインと言えるのが「フルラインナップコーナー」
発売までまだ日がある端末でも、発表から間もなく展示されるケースも多い大変貴重なコーナーです。

splounge022.jpg


これまでは全機種全色展示されていたのですが、最近では発売されるスマートフォンの機種数が増えてきた為か、一部カラーは色見本としてモックでの対応となっている機種もあります。

splounge027.jpg


ただし、ラウンジに置かれている端末は「評価機」と貼られているものもあり、製品版とは一部仕様が異なる可能性もあるのでは、このブログのレビューでもお断りしている通り。
たまに見た目も違うのが置いてあったりする(リンクはコチラ)のも面白いです。

先日行った時は、Xperia acro HDのピンクだけフロントキー部下のライトが点から線になっており、背面カバーが外せない機種なのに本来あるはずのドコモロゴが無いという謎の端末に出会いました。
現在では元に戻っています。

xperiaacrohd_049.jpg


ラウンジ梅田は地下にあり、以前の「モバイルメディアラボ梅田+ONE」の頃からワンセグ受信の悪さが目立っていました。
ところが最近ワンセグチューナーを設けて頂き、ワンセグも快適に視聴出来る様になりました。

splounge034.jpg


また、展示されているデモ機はPINロックがかけられており、電源を落としてしまうとコードを入力しなければなりません
店員さんに言えば解除してもらえますが、ご注意下さい。
たまにそのまま放っとかれているのもあります…。


ところで、人気の端末は人だかりが出来てなかなか触れないのですが、実は穴場スポットがあるんです。
ラウンジ入って左にあるフルラインナップコーナーだけでなく、右側にも展示されている機種があるんです。
GALAXYやXPERIAシリーズはこちらでゆっくり体験していました。
こちらは店員さんのすぐ横で視線も気になりますが、イスがあるのが良いところ。
残念ながら(?)現在はディズニーモバイルコーナーになってしまって、この裏技は使えなくなりました…。

splounge033.jpg



「有料アプリ体験コーナー」は、毎月リクエストされた中から選抜された有料のアプリが体験出来るスペース。
こちらにもイスが用意されているので、座ってゆっくりアプリを楽しめると思います。

splounge028.jpg


紹介ガイドも設けられており、使い方の他に、"Androidマーケット"改め"Google Playストア"へのリンクが記載されたQRコードもありますので、気になったアプリはその場で手軽にダウンロード出来ます。

splounge025.jpg


ここでの個人的な楽しみ方ですが、設置されている端末が異なっているのを利用して、各端末の色彩表示や処理能力を比較しています。
同じアプリでも機種によって色味が異なりますし、グラフィカルなアプリだと動作の違いもよく分かります。
デュアルコアCPUの能力も体感出来るかもしれません。

ちなみにラウンジ梅田は、ドコモが提供している公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」エリアなので、あらかじめ登録しておけばパケット通信料を節約しつつダウンロードも可能となっています。


「コミュニケーションバー」では、スマートフォンに関する相談を受け付けているところ。
自分はまだ利用した事がありませんが、ラウンジの店員さんは皆さん丁寧に対応して頂けるので大変気持ちが良いです。
自分が何度も足を運びたくなるのはこれがあるからでもあります。

xperiaacrohd_042.jpg



大画面ビジョンを使用して定期的にスマートフォンセミナーゲームイベント等も行われています。
内容は事前にホームページで案内されており、予約が必要なものもあります。
先月はメーカーの方が少人数でのセミナーも行っていました。
端末も貸し出され、実際に触って確かめられていたので、初心者の方でもスマートフォンの機能を理解される有意義な場となったのではないでしょうか。

splounge031.jpg



スマートフォンラウンジ自体には契約等を行うショップ機能はありませんが、すぐ奥にショップ機能が併設されています。
こちらでも端末購入が出来る様になりましたが、基本的に特価を行う事はなく原則定価です。
ラウンジの方も価格は高いと断言されております。
その分、在庫処理の為に特定の端末を勧めたり、購入させようといった接客をされないので、それはそれで安心だったりもします。
こちらは契約変更や修理依頼等で利用するのがよろしいかと思います。

splounge029.jpg
タブレットコーナーの向こう側に併設



他の設備もザッとご紹介。

充電コーナーもあり、スマートフォンだけでなくフィーチャーフォンも充電可能です。

splounge012.jpg


自販機もあり、こちらはiDでも決済可能なのがドコモの店舗らしいところ。
機械に水分はご法度なので、飲まれる場合はその場に留まられた方が良いと思います。
その隣にはAEDも設置されています。

splounge032.jpg


店舗内にはトイレも完備。そして店舗全体がバリアフリーになっています。

splounge011.jpg



そんなスマートフォンラウンジ梅田の位置ですが、地上だと1階降りなければなりませんし、隣接している地下街「ディアモール大阪」からだと1階上がらなければならず、たまたま通りかかっただけでは気付きにくい場所にあるのがやや残念。
近くを通った事はあるのに存在に気付かなかったという方がいらしてもおかしくないかもしれません(汗)。

splounge021.jpg



スマートフォンラウンジは北海道・東京・福岡にもありますが、大阪・京都・神戸と近畿圏にはなんと3ヶ所もあります。
名古屋には「スマートフォンカフェ」というカフェと合体した施設も存在するそうです。
スマートフォンをお持ちの方もそうでない方も楽しめるスマートフォンラウンジ。
お近くに行かれた際には、是非一度利用されてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment