1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

23 2012

「Sony Tablet Sシリーズ」をレンタルしました。

先日ソニーストア大阪にてソニータブレットのSシリーズをレンタルして参りました。
現在大阪と名古屋のストアでは、7泊8日間ソニータブレットSシリーズがレンタル出来るサービスが行われています。

ただ、ストアへ行ってみるとその案内が見当たらない…。
自分が発見出来たのは、各カウンターに設置されているソニータブレットを使った電子案内板にちょこっとあったのみで、それも後からレンタル契約時に発見したものでした。

もしかして既に全てレンタル済みなのかと不安ながらも、店員さんに尋ねるとあっさりカウンターへ通してくれました(汗)。
一応ホームページでは告知されていますが、ご存じの方は少ないのかもしれません。

手続きとしては、免許証を提示したり、利用規約を読んで住所・氏名等を記入したりで、10分程度で完了したと思います。

sonytablet_053.jpg
レンタルしたもの一式


ちなみに、ソニーストア各店舗では電子書籍端末"Reader"のレンタルも行っております。
大阪/名古屋では今月22日から、銀座では3月1日からとなっていますが、実は以前にも行われており、自分も利用させて頂きました(リンクはコチラ)。
レンタルの対象者は、18歳以上(身分証明書が必要です)でアンケートに協力出来る方というのは前回のReaderと同様ですが、更にソニータブレットのレンタルにはWi-Fi環境が用意出来る人という条件も加わっています。
まぁWi-Fi無しでタブレットを利用してもその価値は分からないでしょうからね。


お借りした端末はWi-Fiモデルの16GB(SGPT111JP/S)

セット内容はこの他にも、ACアダプター(SGPAC10V1)、キャリングカバー(SGPCV1)、専用クレードル(SGPDS1)、Bluetooth キーボード(SGPWKB1)、USBアダプターケーブル(SGPUC1)とアクセサリも充実していました。
本体をお借り出来るだけでもありがたいですが、豊富なアクセサリのおかげで、より「タブレットがある生活」を体感出来そうです。

sonytablet_054.jpg


あとは、簡単な使い方ガイドの冊子やDVD、レンタルに関する規約一式、そしてソニータブレットのカタログが同封されていました。

sonytablet_055.jpg


Readerをお借りした時にはアンケート用紙も入っていたのですが、今回は返却時に店員さんと一緒にカウンターにて回答する方式だそうです。
店員さんが「以前は用紙に記入してもらっていたのですが…」という言葉から察するに、用紙に記入する方式だと無回答またはそれに近い状態の方が多かったのではと推測。
ただ、狭い記入欄に時間をかけてびっしり記入していた自分にとっては、店頭だと詳細にまで感想を伝えられそうにないのが残念です。


既にお借りして数日が経過しているのですが、タブレットがある生活は便利です。
サイズが大きいですし3G通信機能はありませんので、外出時に持って行く事はありませんが、自宅内では大活躍。
arcでやっていた事は全てそれを上回る快適さで使用しています。
あとは、このライフスタイルがタブレット端末の価格に見合うかですね。

sonytablet_056.jpg


大阪/名古屋近郊にお住まいの方でご興味がおありの方は、この機会にご利用されてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



3 Comments

Asteroid Cowboy  

知りませんでした

ソニーストア大阪、心斎橋と日本橋にあり、閉店というイメージしかありませんでした。
梅田に今あるとは知りませんでした。

2012/02/27 (Mon) 12:45 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

確かに昔は心斎橋に"ソニータワー"というのがありましたね。
自分は行った事がないのですが(汗)。
現在のソニーストア大阪は梅田の中でも西側に位置していますし、4階にあって看板等がデカデカと掲げられてもいないのでご存じない方は結構いらっしゃるかと思います。

2012/02/28 (Tue) 12:24 | EDIT | REPLY |   

Asteroid Cowboy :  

梅田に行くことがあればチェックしてみます

ご返事ありがとうございます。
梅田に行く機会があればチェックしてみます。

2012/02/28 (Tue) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment