1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2012

Readerをレンタルしてみて

先週レンタルしていたソニーの電子書籍"Reader"。
7泊8日が過ぎた本日返却してきました。ソニーストア大阪さん、ありがとうございました。

レンタルって雑に扱えないからかなり気を遣いました(汗)。
ちなみにレンタルした時の記事はコチラ

返却は、レンタルしたもの一式に回答したアンケート用紙を提出するだけ。
後はストア側で保存していた利用申込書の原本に、スタイリストさんが返却日を記入したもののコピーと、アンケート回答の謝礼としてソニーポイント500ポイントが貰えるチケットを頂いて全手続き完了です。

ポイントは、チケットに書かれた番号をMy Sony Clubサイトにて入力する事で獲得出来ます。
登録の有効期限は1年間、ポイントの有効期限は登録時より6ヶ月です。

reader_026.jpg


結局レビューを掲載した後、平日はほとんど触れなかったのですが個人的な感想を。

「本を読む」という行為を主体に考えると、液晶よりも電子ペーパーの方が良かったです。
長時間読書していても目が疲れにくいのと、バッテリーの消費が少ないのは便利です。

一方で白黒なのと処理速度の問題から、ブラウザや音楽や写真を楽しむ機能はあってもそれをメインに使う事は難しいでしょう。
つまり、ほぼ完全に読書専用の機器に2万円弱を支払えるかという事になりそうです。
そして読書家の方にとっては、全ての書籍が対応しているわけではないのがネックとなりそうです。

"Reader"に対する使用感で気になったところは、片手操作がしづらい点。
本体サイズはディスプレイサイズとのトレードオフですが、ページ送りキーが左に寄っているので右手だけで操作は難しいのと、電源ボタンの位置が下サイドに小さくあるのでこれも片手では難しいです。
なので朝の通勤ラッシュの車内で読むなんてシーンでの利用が難しくなるわけです。

reader_006.jpg


"電子書籍文化"自体が広まっていない現状では課題も多いですが、ハード面でもソフト面でも"Reader"には今後も頑張って頂きたいなと思います。

Readerレンタルはソニーストア大阪と名古屋で実施されておりますので、お近くにお住まいの方は体感されてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment