1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

07 2012

ソニーの電子書籍端末"Reader"をレンタルしました。

本日は久々にお出かけしてきました。
一番の目的は、ソニーストア大阪で電子書籍端末"Reader"をレンタルする事。

現在大阪と名古屋のストアでは、18歳以上(高校生不可)で、免許証などの身分証明書があれば7泊8日レンタルする事が出来るサービスが行われています。
実は結構前から開始されているらしいのですが、自分はつい最近Twitterのフォロワーさんから知りました。

いざ店舗へ行ってみると、Readerのコーナーだけにひっそりと案内がありました。
そりゃ気付かないわけだわ(汗)。

近くのスタイリストさん(ソニーストアでは店員さんをこう呼ぶらしい)にレンタルしたいと伝えるとカウンターへ。
持ってきて頂いた端末が正常に動作するかをスタイリストさんの操作で一緒に確認。
その後スタイリストさんが身分証明書のコピーをしている間に、こっちは利用規約に目を通します。
読み終わったら申込書に住所・氏名・電話番号を記入して、注意事項を受けて手続き終了。
返却期限は1週間後の19時までとなっています。

そしてこちらがお借りしたもの一覧。色は選べませんでした。

reader_001.jpg

Readerは現在2世代のモデルが存在していますが、今回お借りしたのはPRS-T1という新型の方です。
前世代との大きな違いはWi-Fi機能を搭載しています。

封筒には、手続きで使用した申込書のコピーと規約の他に、簡単な使い方マニュアルとアンケート用紙が同封されています。
アンケート用紙は、事前に回答しておいてReader返却時に提出します。このアンケートへの回答もReaderレンタルの条件です。
アンケートに回答するとソニーポイント500ポイントがもらえます。
タダでレンタル出来て、その上ポイントまでもらえるのは嬉しいですね。

reader_002.jpg


端末だけでなく、キャリングポーチとタッチペンも付属していました。
これらは製品版に同梱されているものと同じ様です。
ポーチにはReaderロゴが、タッチペンにはソニーロゴが。

reader_003.jpg


ポーチに収納したところ。
固くてしっかりしています。
タッチペン用のポケットがあるので収納しやすいです。
端末が飛び出さない様に右側の口が少し閉じています。

reader_004.jpg


充電をする為のACアダプターとUSBケーブルも当然付いてきます。
USBケーブルは製品版にも同梱されていますが、どうやらACケーブルはオプションみたいですね。
Readerをよく知らない人の為にもこういった配慮は良いですね。製品版にも同梱してくれればなお良いと思うですが…。

reader_005.jpg



更に、返却後1週間以内にReaderを購入すると1,000円OFFになるそうで、Readerが気になっていらっしゃる方には購入の後押しになるかもしれませんね。

読書するならやっぱり紙の方が良いと思っている自分ですが、電子書籍にも興味があったので色々試したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

-  

その電子辞書の使い方では批評もありますか?

2012/01/08 (Sun) 01:58 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

Re

使用してみての感想は後日掲載したいなと思っています。

2012/01/08 (Sun) 19:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment