1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

25 2011

「いつの間に交換日記」が面白い!

3ds_235.jpg

先日ニンテンドー3DSで無料提供された「いつの間に交換日記」というソフトがあります。
実際にやってみるとこれがかなり面白かったので紹介させて頂きます。

3ds_236.jpg
ダウンロードは「ニンテンドーeショップ」から


「いつの間に交換日記」とは、3DSでフレンドコードを交換した人たちへ手書きメッセージを配信出来るというもの。
おそらくこれだけを読んでも何が面白いのかさっぱりだと思います。なんせ自分もダウンロード前に概要だけ確認した時はそう思いましたから(汗)。

ところがいざ使ってみると印象がガラリと変わりました。
実際に触れて体験する事で面白さが伝わる、再び体験したくなるゲーム作りというのは任天堂が優れたゲーム会社である所以(ゆえん)だと自分は考えているのですが、まさかこの「いつの間に日記」にもそのDNAが組み込まれていたとは驚きでした。

文章力の無い自分ですが(泣)、ほんのわずかでも魅力がお伝え出来る様に頑張ってみます。
3ds_239.jpg

「いつの間に交換日記」には"ニッキー"さんという案内役が至るところで登場します。
ニッキーさんの案内も手書きで、字や絵が上手くて勉強になります。


3ds_238.jpg

先程のニッキーさんの案内もですが、書いたものを一気に表示するのではなく、書いた順にアニメーションとして表示されます。
徐々に絵が完成していく様が見られるのが面白いです。


3ds_242.jpg

こちらがいわゆる"キャンバス"。
ペンは黒一色とシンプルですが、これが手軽に書きたくなる動機付けになっています。
ただし3DSならではのギミックとして、飛び出して見える"3Dペン"が用意されています。
この3Dペンもですが、これから登場する機能は、日記を一定数書くと解禁されるものがあります
別に100とか200とかで解禁されるものではなく、数回書けば埋まる程度なので徐々に覚えていけば良いと思います。
一度に全部の機能を把握するのが大変にならない様にという配慮かもしれませんね。


3ds_243.jpg

日記は色々と飾り付けをする事も出来ます。
「写真」では内蔵ソフト「ニンテンドー3DSカメラ」で撮影した画像を貼り付けられ、「音声」ではこちらも内蔵ソフトの「ニンテンドー3DSサウンド」で録画した5秒以内の音声を貼り付けられます。
「ニンテンドー3DSカメラ」にしろ「ニンテンドー3DSサウンド」にしろ、ほとんど使っていない人もいるであろうソフトを活用させるというアイデアが素晴らしいです。
また、「タイムスタンプ」を利用して、指定した日に開封出来る様にする事も可能です。


3ds_244.jpg

初期の「びんせん」は真っ白ですが、こちらを変更する事も出来ます。
ある程度日記を書くと種類が結構増えます。
これらを使うには、3DSの歩数計で100歩を1コインとして1日最大10コイン(1,000歩)まで貯められる「ゲームコイン」で購入します。
この「ゲームコイン」も使い道が少なく、これも素晴らしいアイデアです。
今まで眠っていた機能までも呼び覚ますというところにこのソフトの奥深さを感じました。
ちなみにゲームコインは300コインが上限となっております。


3ds_237.jpg

日記は4コマまで書けます(写真/音声は1つだけ)ので、シンプルに1枚にまとめるも良し、4コママンガを描くも良し、楽しみ方はユーザー次第です。
書き終わった日記ですが、インターネットで配信する「いつの間に通信」と、端末の通信機能で配信する「すれちがい通信」の2種類が選べます。
ネットの環境が整っている方であればいつの間に通信で配信、直接会う友人との交換時のみすれちがい通信というスタンスになるかと思います。
どちらの配信にしても、送信先はフレンドコードをお互いに登録した人のみになりますので、知らない人に送る事はありません。


3ds_240.jpg

送信するフレンドも選択出来ます。


3ds_241.jpg

勿論フレンドさんから日記が送られてくる事があるわけですが、その日記に対して感想も書けちゃいます。


3ds_245.jpg

日記は3,000通まで保存します。
膨大な数字に思えるかもしれませんが、結構埋まるのは早いと思います。
その後は古い日記から自動削除されますが、保存しておきたいものは事前にお気に入り保存させておけば回避出来ます。
上の写真にある様に、日記の件数を確認するには"削除"の項目を選択するのですが、これは少し分かりづらいですね。

- - - - -

うーん、「いつの間に交換日記」の良さは伝わったでしょうか。
見るのとやるのでは大きく違いますし、無料ですから是非ともダウンロードして、まずは5つほど日記を書いて送信してみて下さい。送られてきた日記を読むだけでも楽しいですよ。
フレンド登録している人が多ければ多いほど楽しめるソフトなので、フレンドコード登録交流がますます盛んになりそうです。
一つ難点なのは、新着確認の時間が少し長いという点。件数が多いと仕方ないのかもしれませんが。
とにかく、このソフトによってまたニンテンドー3DSが更に魅力的なハードへと進化したのは間違いありません。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment