1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

09 2011

Xperia arcで「PlayStation Store」を入れてみました。

AndroidOSで初代プレイステーションのゲームタイトルなどがダウンロードできるアプリ配信マーケット「PlayStation Store」が、昨日よりXperia arc(SO-01C)とXperia acro(SO-02C/IS11S)にも遂に対応しました。

psstore_004.jpg


と言うわけで、自分も早速Xperia arcで体験してみました。
まず、マーケットアプリをダウンロードする必要があります。
先日公開されたAndroidOS2.3.4へバージョンアップした際に「PS Storeを始めよう」というアプリが追加されていました。

xperiaarcss115_50.jpg


このアプリを起動すると、下の写真の様に「PlayStation Pocket」と「Playstation Store」のダウンロードへのリンクが掲載されています。
これら2つのアプリはAndroidマーケットからダウンロードするのではないという事で、あらかじめ「提供元不明のアプリ」のインストールを許可せねばなりません。
個人的には良い気持ちがしません。ダウンロード後は再度チェックを外される事をオススメします。

また掲載されている手順とは逆に、先に「Playstation Store」をダウンロードしてインストールしてしまうと「PS Storeを始めよう」アプリが消えてしまいます。
回避法はあるものの、ここは手順通りに進んだ方が良いでしょう。

psstore_001.jpg


「Playstation Store」がソフトを購入するアプリで、「PlayStation Pocket」は購入したソフトを閲覧するアプリなので、まずは「Playstation Store」を起動します。

psstore_002.jpg


まずはお住まいの地域や言語、生年月日を入力します。

psstore_003.jpg


入力を終えるとこの記事のトップに掲載している写真の様にソフト一覧画面が現れます。
現在「みんなのGOLF2」が無料キャンペーンという事で、これをダウンロードしてみます。
来年の2月8日までの期間限定ですのでお早めに。

psstore_005.jpg


セーブにはSDカードを使用。
また、各ソフトの簡単な説明もこの画面で閲覧出来ます。

psstore_006.jpg


以下に注意事項が並んでいますが、月額課金アプリの様に一定期間で認証確認が必要みたいです。
完全な買い取り式のアプリでないのは残念です。

psstore_007.jpg


「ダウンロード」をタッチすると「PlayStation Network」のサインイン画面に遷移します。
すでにIDをお持ちの方はそれを入力。
自分は持っていませんので新規作成です。

psstore_008.jpg


IDとなるメールアドレス/ここで使用するパスワード/生年月日/性別(任意)/国または地域/都道府県/言語を選択していきます。

psstore_009.jpg


最後に画像に表示されている文字を入力するのですが、キーボードが結構な面積を占めており、更に入力しだすと予測変換も現れ完全に見えなくなるのがかなり不便でした(汗)。
ちなみにこのアカウント作成画面は横表示にしかなりませんでした。

psstore_010.jpg


アカウントを作成するとダウンロードが可能になり、続いてインストールを行います。
データ量が大きいのでWi-Fi環境でもトータル15分程度かかりました。

「みんGOL2」は本体容量で38MB以上を占めていましたが、SDカードへ移動が可能で160KBまで小さくなりました。

psstore_011.jpg psstore_012.jpg


こちらがタイトル画面。
画面上にボタンのアイコンが現れ、これをタッチして操作をします。

psstore_013.jpg


端末のメニューボタンにて各種設定が可能。
ゲーム画面の上に表示されていると手で画面が隠れるのが気になる場合は画面サイズをスモールにすれば解決します。

ゲームを終了させる場合はここから終了を選びます。ホームボタンで戻ると中断状態の扱いになりステータスバーににアイコンが残ってしまいます。

psstore_014.jpg


ボタンは拡大/縮小と移動が可能です。
ただこの操作方法は快適とは言えませんね…。タッチパネル対応の操作性が加わっていれば良かったのですが、やはりゲームをするなら物理ボタンが欲しくなります。

psstore_015.jpg


「解説書」では当時の取説に加え、当時の特集記事も掲載されていました。

psstore_016.jpg


そして、ダウンロードしたソフトはもう1つのアプリ「PlayStation Pocket」にて参照出来ます。
背景のテーマは変更可能で、月ごとや時間ごとに変化させる事も出来ます。

psstore_017.jpg


提供不明アプリを許可、14日ごとの認証確認が必要、タッチパネルのボタンと使用上で気になる点が多いのも確かですが、今後このサービスがどこまでどうやって展開されていくのか動向には注目していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment