1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

23 2011

「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」購入レポート

本日は「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の発売日!
ゼルダシリーズの始まりの物語となっております。

zelda_034.jpg


自分もあらかじめ予約までして購入して参りました!

zelda_035.jpg


このソフトはWiiリモコンプラスまたはWiiモーションプラスが必要です。
どちらも持っていない自分は、ゴールド色のWiiリモコンプラスが同梱されている25周年パックを購入しました。
この同梱版は出荷数が少ないのか大人気なのか、Twitterでの報告を拝見する限り品切れ店舗が続出だった様です。
「ラストストーリー」の時の反省(リンクはコチラ)を踏まえて予約しておいて正解でした。
って事で購入レポートです。
大きな箱を開封するとソフトの他にWiiリモコンプラスが入った段ボールが。

zelda_036.jpg


自分はこういうのもキレイに開封したがる性格なのですが、なかなか開かず苦労しました。
正解はこういう風に開けるんですね。てっきり観音開きかと思っていました(汗)。

zelda_037.jpg


箱を開けると、既にジャケットとストラップが装着された限定版のゴールドWiiリモコンプラスが!
ちなみに、ソフト単体での定価が6,800円で、Wiiリモコンプラス単体の定価が3,800円。リモコン同梱版の定価は8,800円ですので少しお得になっています。
それ以上に限定版ってのが大きいとは思いますが。

zelda_038.jpg


Wiiリモコンプラスは同梱されていますがヌンチャクはありませんので、こんな感じで色違いになってしまいます。

zelda_043.jpg


続いてパッケージを開封。
オーケストラコンサートのスペシャルCDはここに入っていました。
これはリモコン同梱版ではない通常版でも同梱されています。
ただし、このスペシャルCDは年内出荷分限定となっており、以降はパッケージもゴールドからブルーに変わる予定です。

zelda_039.jpg


取扱説明書やクラブニンテンドーのシリアルナンバー等いつも同封されているものの他に、スペシャルCDのリーフレットもありました。

zelda_040.jpg


中を開くと、近藤さん・宮本さん・青沼さんからのメッセージと、開発者の方々がトライフォース上に並ばれた写真が。
手前中央にはマスターソードとハイラルの盾を持った宮本さん!

zelda_041.jpg


取説は最近の任天堂作品同様にペラペラでした。
更に少し変わった開き方をします。

zelda_042.jpg


それではプレイ開始!…と思いきやリモコンが反応せず。
新たにリモコン登録する必要があるのを忘れてました(汗)。
リモコンと本体の赤いSYNCボタンを押せば登録出来ます。

zelda_045.jpg


Wiiリモコンプラスになって一番便利だなと感心した事は、選択画面でいちいちセンサーバーへ向ける必要がない点でした。
十字ボタン下を押すと画面中央にポインタが移りますので、そこから動かせば良いわけです。
センサーバーにリモコンを向けるのって手間なんですよねぇ。
下の写真の様に、完全に横に向けていても問題ありません。

zelda_044.jpg


発売当日の今日からさっそくTwitterでは「面白い」という報告をかなり目にしました。
自分もこれから本格始動に移りたいと思います。

zelda_046.jpg
「濃密ゼルダ、来る。」のキャッチコピーは個人的にはイマイチです…。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment