1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

16 2011

「MEDIAS PP(N-01D)」レビュー

スマートフォンラウンジ梅田での先行展示機レビュー。
今回は「MEDIAS PP(N-01D)」です。
ちなみに、"PP"とは"Power Plus"の意味だそうです。

n01d_001.jpg

注:スマートフォンラウンジに展示されているのは試作機も含まれていますので、実際の製品とは異なる可能性がある事をご了承下さい。

電源ボタン・microUSB端子・ワンセグアンテナが端末上部にあります。

n01d_002.jpg


歴代のMEDIASとは異なりワンセグアンテナは伸縮して収納するタイプのもになりました。

n01d_006.jpg


左サイドにはボリュームキー。

n01d_003.jpg


右サイドには何もなく、下部にはストラップホールがあります。

n01d_004.jpg


通話用マイクはフロント部の下にあります。下の写真でライトが当たっている箇所に黒い丸があるかと思いますがそこがマイクです。
ちなみに、ホーム等のキーは「MEDIAS WP(N-06C)」同様にタッチセンサーキーを採用しています。

n01d_008.jpg


無接点充電規格「Qi」のマークがある通り、この機種は「おくだけ充電」に対応しています。

n01d_007.jpg


カラーはブラックと記載されていますが、真っ黒ではなく青緑が入った感じです。
ラメが輝いているのもキレイでした。

n01d_005.jpg


ロック解除方法ですが、こちらも歴代MEDIASとは違っていました。
この冬春モデルで「F(T)」「P」「L」も採用しているアイコンをタッチするタイプ。

n01d_009.jpg


Androidバージョンは2.3.5。
内蔵ROM容量は約955MB。今まで400MB程度だったMEDIASですが、この機種では倍増しました。

n01d_010.jpgn01d_011.jpg


「MEDIAS NAVI」というオリジナルの項目が設定にありました。
NECカシオのポータルサイトと同名ですから、そこでの通知設定でしょうか。

n01d_012.jpg


ステータスバー領域は先代と同じ作りでした。

n01d_013.jpg


ホームアプリは「docomo Palette UI」とNECカシオオリジナルの「ホーム」がプリインされていました。

n01d_014.jpg


オリジナルの「ホーム」はアプリ一覧画面でウィジェット対応のアプリも参照出来るのが便利かなと思います。

n01d_015.jpg


タッチの感度を上げる「高感度タッチ」を選択出来ます。

n01d_016.jpg


こちらはカメラで撮影した画像。
カメラの有効画素数は810万画素。

n01d_017.jpg
クリックすると拡大表示します


この機種と「MEDIAS LTE(N-04D)」はG-SHOCK連携機能を搭載。
Bluetoothを介してG-SHOCKへ通知出来るそうです。
"NECカシオ"となった事によるメリットでしょうね。

docomo_2011-12_winterspring_023.jpg


- - - - -

他にこの機種の特長としては、バッテリーの容量が1700mAhと大きい事が拳げられます。
先代の2機種はスリムであるが故にバッテリー容量が犠牲になっていましたが、この機種ではその弱点を克服しました。

ディスプレイが有機ELだからでしょうか、非常に鮮やかでした。
防水・おサイフ・ワンセグ・赤外線・おくだけ充電に対応と機能は豊富。
CPUはデュアルコアではありませんが、動作は特に遅くは感じませんでした。

少し残念だったのはイヤホン端子が無かった事。
先代MEDIASの設計を流用しているからだと思うのですが、ある程度の厚みがあるこの機種には搭載して欲しかったです。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

hiro  

dメニュースタート!

こんばんは、hiroです。
既に知っているかもしれませんが11/18からドコモスマートフォンでもiモードと同じサービスを利用できる新しいサービス「dメニュー」と動画やアプリなどを購入できる「dマーケット」が始まりました。アクセス方法は今ある端末のドコモマーケットアイコンをタップしてアクセスするだけです。
新しいdメニューアプリも用意されていてインストール(実際はアップデートみたい)するとアイコンがdメニューアイコンに置き換えられます。
このことについてはまた後のちブログのほうでも紹介しようと思います。
参考程度に
では、また。

2011/11/19 (Sat) 22:21 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

自分もサービス開始日にTwitterにて知りました。
見た目はドコモマーケットよりも使いやすそうに感じました。
ただ、スマートフォンにしてからはiチャネル等のサービスを利用していないので、自分にとっては出番が少なそうです(汗)。
あと、仕様上の問題なのは分かるのですが、ドコモのサービスを利用するには無線LAN接続だとダメってのは、公衆無線LANを無料にしてそちらにトラフィックを逃している行為とチグハグなのが気にかかります。
まだまだスマートフォンとの壁は厚いのかなと感じました。

2011/11/20 (Sun) 01:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment