1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

14 2011

iOSをOTAにて更新しました。

先日iOS5.0.1がリリースされました。
前回にiOS5を導入した際に触れましたが、これ以降はPC接続でiTunesを経由しなくても端末単体にて更新が出来る様になりました。
ショボいスペックのPCを使用している自分は当然こちらで更新してみました。

apple_007.jpg

iOS5からは、設定の項目に「ソフトウェア・アップデート」というのが加わっています。

apple_008.jpg


これを選択すると、更新がある場合は下の様な画面が現れます。
更新内容も記載されています。

apple_009.jpg


「詳しい情報」。
第四世代のiPod touchユーザーの自分も対象に。
ただし、記載されている不具合には遭遇していませんでした。
(注:下の写真は1枚に合成したものです。)

apple_012.jpg


「ダウンロードしてインストール」を選択すると、次に長~い利用条件が待っています(汗)。

apple_010.jpg


アップデートを行うにはバッテリー残量が50%以上か充電中かが必要だそうです。
加えてWi-Fi環境である事も必須だそうです。

apple_011.jpg


新しいiOSをダウンロード→インストールが終了すると本体が再起動して終了です。
自分の場合、更新は約10分程度で完了しました。
長い時間を要しなかったのは、ダウンロードするデータは差分のみを取ってきているからみたいです。

iPodの登場からも含めると、これまで非常に長い期間"PCありき"がほぼ絶対条件なiOS端末でしたが、iOS5からは「iCloud」も登場し、その形態が変わろうとしています。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment