1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

25 2011

好きなマリオゲームランキング

先日「好きなマリオゲームランキング」なる投票の結果発表が行われました。
これは、今年で生誕30周年を迎えるマリオを記念して行われた非公式のファン投票。

mario_012.jpg

リンクはコチラです。
ちなみに過去には「好きなマリオの曲ランキング」「好きなマリオキャラランキング」も開催されていました。

好きなマリオ作品を5作品まで投票出来、コメントも受け付けられていました。
過去2回とは異なり、今回はコメントの部分もしっかり書いたので、自分の感想を述べながらランキング結果を振り返りたいと思います。
総得票数は662票(うち無効が5票)で投票結果は全順位公表され、28位まであるのですが、トップ10に絞って所感を。
自分も投票した作品はコメントも掲載しておきます。

10位:(同率)マリオ&ルイージRPG3!!!(2009年・DS) 22票

mario_011.jpg


「マリオ&ルイージRPG」シリーズはGBAの「1」しかプレイしておらず、DSで「2」が出た時は「1」を売却しており、シリーズ物は揃えておきたい考えの自分は購入を見送っています。
ただ、自分は未プレイながらファンの間では評判の高い作品と認識しております。コメントを拝見すると特にクッパファンの方に愛されている作品ですね。
ちなみに、「1」は14位(16票)で「2」は24位(5票)。「3」が一番人気みたいです。

10位:(同率)スーパーマリオギャラクシー2(2010年・Wii) 22票

mario_010.jpg


「スーパーマリオギャラクシー」の続編で、前作よりも2D視点が多めかつ初心者にも配慮された作品。
遊び方のDVDも付属しています。
「ギャラクシー1」のステージや敵キャラを使い回しているところもあるので「ギャラクシー1」よりは低いだろうと思っていました。
ただし今作から登場したヨッシーのファンの方からの評価は高いかなとも思っていました。

9位:ヨッシーアイランド(1995年・SFC) 23票

mario_009.jpg


コメント:自分のお小遣いで初めて買ったソフト。
ベビィマリオを力を合わせて守るカラフルなヨッシー達がかわいかったです。
ゲームシステムも今までは「踏む」のが定石でしたが、敵を食べたり、卵を使ったりと新鮮かつ斬新なアイデアが面白かったです。
ステージが100点満点で採点される事により何度もトライしたくなる奥深さに夢中になってプレイしていました。
ゲーム自体が面白かったからでしょう、攻略本も買って初めてコンプリートを達成したゲームソフトです。
そんな思い出がたっぷり詰まった作品です。


自分が2番目に挙げた好きな作品。
内容の素晴らしさに加え、当時の思い出がプラスされた作品でした。

8位:ルイージマンション(2001年・GC) 25票

mario_008.jpg


実は5作品を選ぶ際、泣く泣く外した作品。
ラストでマリオを救出した時、一瞬涙を見せるも大笑いするルイージを見て泣きそうになりました。
GCのコントローラーを上手く使った、ロンチに相応しい作品です。
スマブラやマリオカートでは「ルイージマンション」なるステージが存在しますし、3DS向けに続編が出る予定ですし、ルイージも立派な主役級となる日が来るとは思いませんでした。

7位:マリオカートWii(2008年・Wii) 29票

mario_007.jpg


「マリオカート」シリーズの頂点はこの作品に。
最新作というのもあるでしょうが、ネット対戦も大きな魅力でしょうね。
対戦募集ツイートをよく拝見しますが、骨クッパや全てのマシンを出現させていないレベルの自分は遠慮していましたが、先日久々にプレイしたら面白かったので腕を上げたいところです。
個人的にはWiiハンドルを使いますからバイクの採用があまり好きではないです。タイムアタックだとバイクの方が有利みたいですし。

6位:スーパーマリオワールド(1990年・SFC) 30票

mario_006.jpg


SFCのロンチタイトルながら完成度が高く、2Dマリオの集大成的作品ではないでしょうか。
セーブ機能が導入されたおかげでボリュームも一気にアップ。
ヨッシーの初登場作品でもあります。
2Dマリオの元祖「スーパーマリオブラザーズ」が13位(19票)と意外と少なくてこちらが上位なのは、作品の出来の他にも世代交代が進んでいるのかもしれませんね。

5位:マリオストーリー(2000年・N64) 36票

mario_005.jpg


コメント:温かみのある絵が好みでしたし、クリオを始め味方のキャラも可愛かったです。
マリオの家が登場したり、ルイージと住んでいたり…とファンとして見入ってしまう箇所は語り切れない程ありました。
キャラ同士の"掛け合い"も面白かったです。
システム面でも、「スーパーマリオRPG」にも採用されたタイミングよくボタンを押す戦闘が更に面白みを増して戦闘に飽きない作りは良かったです。


自分も4番目に好きな作品として投票しましたが、まさか5位だとは思いませんでした。
N64の隠れた(?)名作です。
ちなみにこの作品のルイージが大好きです。意外にルイージファン必見のゲームだと思いますよ。

4位:スーパーマリオ64(1996年・N64) 37票

mario_004.jpg


元祖3Dマリオ。マリオワールド同様にロンチタイトルながらの完成度の高さがこの順位を生み出している様に感じます。
当時ゲームが3Dに移る中、マリオはどんな進化を遂げるのか期待半分不安半分でしたが、やはりマリオゲームはスゴかった!
ただし、ポリゴンがカクカクなのと(特にクッパは酷かった…)、3D酔いがしてしまうのが難点でした。

3位:スーパーマリオRPG(1996年・SFC) 38票

mario_003.jpg


コメント:本格的なRPGに挑戦。しかもFFのスクウェアとの共同というのが衝撃でした。
当時放送していた「ロールプレイングやりつくした人も~満足させますマリオです♪」のCM通りの高い完成度でした。
リメイクは出ないのではと踏んで、現在このタイトルのみバーチャルコンソールをダウンロードしました。


自分も3番目に挙げた作品。
スクウェアとの共同開発で、これが発端でスクウェアは任天堂ハードを去るという業界的にも大きな作品。
現在バーチャルコンソールにてプレイしているのですが、今プレイしても全然色あせていないのがスゴいです。

2位:ペーパーマリオRPG(2003年・GC) 39票

mario_002.jpg


申し訳ないです。自分の中ではマリオストーリーの存在が大き過ぎてあまり存在感がありませんでした(汗)。しかし、名だたる強豪を抑えての2位。再びやらなければいけませんね。
発売当時に購入したものの、おそらくクリアせずに売却してしまいました。
バーチャルコンソールで手に入れば楽なのですが、GCなので再び購入しなければならず…。

1位:スーパーマリオギャラクシー(2007年・Wii) 40票

mario_001.jpg


コメント:「64」→「サンシャイン」を経て3Dマリオの完成形とも言える作品だと思います。
3D酔いが起こりにくいカメラ配置のおかげで、3Dゲームが苦手な自分でもコンプリートまで達成出来ました。
また楽曲が素晴らしいのも特筆すべき点だと思います。
ギャラクシーの曲は全てハズレが無く、クラニン特典のサントラはiPodに入れて今でもよく聴いています。


自分の中でもダントツの1位でした。
自分の稚拙な文章を読んで頂くよりも「まずはプレイしてみて」と言いたい作品。

- - - - -

なんと上位5作品は全て1票差という大接戦。
それだけマリオ作品はシリーズ通して平均点の高いソフトであるという事でしょうね。

ちなみに自分が選んだ5作品は、既に挙げた「スーパーマリオギャラクシー」「ヨッシーアイランド」「スーパーマリオRPG」「マリオストーリー」と、5番目が「マリオカート ダブルダッシュ!!(GC)」でした。
こちらは惜しくも21票で11位と1票差でトップ10入りならず。

過去3回でいつも実感していたのが、マリオファンの多さと愛情の深さです。
これからも世代を越えても愛されるマリオであって欲しいです。
そして、そんなマリオに出会えた事を嬉しく思います。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment