1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

18 2011

ファイアーエムブレム祭りと思い出

去る15日深夜、「FE祭」なるイベントがTwitter上で行われました。

そんなに大袈裟なものではなく、只々ファイアーエムブレムについて語るという至ってシンプルなものでした。

以前のエントリーでも書きましたが、ファイアーエムブレム好きの自分も参加させてもらいました。

まったりツイートするつもりだった自分にとって驚いたのが、ファンの多さ。
23時の開始と同時にTLが急加速。「ファイアーエムブレム大全」片手に追える量ではありません。
もう速読です。
とにかくザーッと読んで気になったツイートにリプライ。でまた一気に追う感じ。

2時間限定のイベントで、自分は最初から最後までTLを追っていたのですが、本当にあっという間でした。
体感では1時間位だったかな。

イベントで使用されたハッシュタグの勢いは、時間辺りで計測したら1位だったとか。
2時間という決められた時間でのイベントだったので、一時的に勢いは伸びるのは当然ですが、まさかそこまでとは思いませんでした。

ファイアーエムブレムファンの多さと、TLの流れやツイート量から伝わる熱意を感じましたね。

そして自分もツイートする内にプレイしていた当時の記憶がどんどん蘇り、再びファイアーエムブレムのエントリーを書きたいと思った次第です。
イベント内外で自分が思った事や感じた事をざっくばらんに綴ります。

ただし自分は「封印の剣」以降の作品しか知りません。
「暗黒竜と光の剣」や「紋章の謎」はDSのリメイクで大体理解出来ますが、「外伝」「聖戦の系譜」「トラキア776」は設定資料集「ファイアーエムブレム大全」で見た程度なので、あまり話題に出てきませんがご了承下さい。

FE_i
愛読書の設定資料集。
他に「ファイアーエムブレムキャラクターズ 封印の剣&烈火の剣」ってのがあるんですがそれも欲しいなぁ。

~きっかけはスマブラって人が意外と多い~

自分もその1人ですが、スマブラの影響って大きいんだなって改めて実感。

そもそもスマブラとファイアーエムブレムはジャンルが異なりますから、スマブラでファイアーエムブレムを知った人は大勢居ても、じゃあそれでファイアーエムブレムをプレイしたくなるかは別問題ですからね。

当時海外展開していなかったファイアーエムブレムのキャラクターを採用して下さったディレクターの桜井政博さんに感謝です!


~セーブファイルは全て使用~

自己流攻略に追記。

セーブファイルは作品によって異なりますが3つ以上用意されています。
自分は今進んでいる章で何か問題があった時の為に、ある程度章を戻れる様にセーブファイルを1つずつずらして保存しています。


~手放したくないと思った最初のゲーム~

自分は、ハードが旧世代になるとソフトも含めゲームショップに売ってしまいます。

ニンテンドーDSが発売された時もアドバンスのソフトを大量に売りましたが、ファイアーエムブレムは売りたくないと初めて思いアドバンスSPと共に手元に置いておきました。

Wiiの発売時もゲームキューブの「蒼炎の軌跡」は売る気が全くありませんでした。
Wiiはゲームキューブとの下位互換を持っているので本体は売ってしまいましたが、2月に発売される3DSにはアドバンスとの互換は無いのでアドバンスSPを大事に置いておかなければ。

今にして思えば、ファイアーエムブレム用にゲームボーイミクロを買っていても良かったかな。

DSC03504_25.jpg
歴代携帯ゲーム機は基本ブラック。そして3DSも…。


~「聖魔の光石」に対する思い~

自分の認識ではファンの間で人気が高いのは「紋章の謎」なのですが、人気が高いのが周知の事実なのか、わざわざ「紋章が好き」ってツイートされる方は見かけませんでした。
反対に「聖魔が好き!」って声が幾つかありました。

FE_d

「聖魔の光石」はシリーズでも異色の作品です。
魔物の登場や、マップ移動や、何度でも行って経験値を稼げるEXマップや、クラスチェンジの選択。

他の作品は少なくとも2作品が関連を持っています。
「外伝」は、「暗黒竜」や「紋章」と舞台は異なるものの世界観は共有しており、パオラ/カチュア/エストのペガサス3姉妹も登場するみたいです(大全調べ)。
「トラキア」も「聖戦」の外伝的作品だとか。

そんな中唯一「聖魔」のみは完全な1作品完結です。

イラストの美しさに対する賛同の声もありました。
確かに他の作品と比較をすると少しタッチが違います。

購入時にはそれ程印象に残っていませんでしたが、振り返ると結構好きな作品です。


~「新・暗黒竜と光の剣」外伝分岐条件~

ファイアーエムブレムは同じシリーズでも各作品によってシステム面で違いが見受けられます。

「蒼炎」「暁」の闘技場廃止や「新紋章」のユニットがやられても次章で復帰するカジュアルモード等、賛否はあると思いますが、初心者配慮や新しい試みなのでしょう。

しかし自分が唯一絶対に認められないのが、「新暗黒竜」の外伝への分岐条件です。

FE_g

一定数のユニットを消失しているのが条件なのですが、全員生存を絶対条件としている自分にとっては到底受け入れられません。
その一定数も1人や2人どころか、意図して失わないと成立しない位の人数なんですよね。

自分と同じ様に全員生存をポリシーとされている方も多く、この条件はある意味ゲームクリアよりも難しい条件ではないでしょうか。
なので、外伝へ進むことで仲間になるDSオリジナルユニット達とは「新紋章」で初お目見えしました。


~剣士が好き~

「剣士好きの人って居ますか」という内容のツイートを目にした時、自分って該当するなと。

ファイアーエムブレムシリーズにはこれまで数多くのキャラクターが登場しています。
なもんで名前を忘れることは多々あるのですが、比較的剣士のキャラクターは覚えています。

なんか出で立ちが好きですね。
攻撃力は決して高くはないですが、命中率の良さと2回攻撃出来る可能性の高さ、そして必殺率の高さも魅力的です。

「新紋章」のマイユニット"ヒロナ"も剣士にしました。
男キャラは序章では選択できないので、傭兵から始め後に兵種変更しました。

DSC03499_25.jpg
現在マニアック22章で完全に停滞しているヒロナのステータスです。


~思い入れの強い作品は「封印の剣」と「暁の女神」~

TLを拝読していると、「封印」「暁」の話題は結構覚えているのに気付きました。
シリーズ初購入の「封印」は自分の中でファイアーエムブレムの手本となる作品で、「暁」はボリュームの多さから結構やり込んだ記憶があります。

FE_b FE_f


~「暁の女神」の楽曲~

シリーズ最大のスケール「暁の女神」。

その楽曲の素晴らしさも話題に上っていました
「忠義尽くさん」が好きって意見をよく見かけましたね。

自分は「絆永久に」がお気に入り。特に出だし。
スマブラXでは"アイクのテーマ"となっていますが、実はアイクとは全然関係ないんですよね。


~「暁の女神」で人気のあるスキル~

「蒼炎」ではキャラ固定だったものの「暁」でカスタマイズ可能になり戦略の幅が広がったスキル。どうやら"太陽"と"陽光"が人気みたいですね。
効果はどちらもほぼ同じで、回復も兼ねた攻撃っていうのが先陣を切る上で役立ちますからね。

自分は"武装解除"とか"武器破壊"が結構面白くて好きです。

武装解除で敵の装備を盗んだり、武器破壊で丸腰の敵を弱いユニットでチクチク攻め続けたっぷり経験値を頂いたり。
基本ファイアーエムブレムでは育成する事を念頭に攻略していますんで。


~素晴らしきエムブレマー~

ニコニコ動画に「暁」の女性キャラ縛りで攻略するプレイ動画が投稿されているのですが、戦略がお見事。

単に女性キャラ縛りをするだけでなく、視聴者を楽しませてくれます。
防衛マップなのに敵軍を全滅させたり、何ターンも先の事を見越した見事なフォーメーションであったり。

自分も大変勉強になりました。
特に杖で反撃した場合、ダメージを与えられなくても杖レベルが上がるっていうのは目からウロコでした。

「暁」をプレイされた方であれば一見の価値アリ!


~次回作は3DS?~

完全な憶測ですが、次回作は3DSでの発売になるかなと予想しています。
個人的にはWiiで「暁」並のクオリティが欲しいのですが、それは難しいんじゃないかと。

ファイアーエムブレムシリーズは「封印」「烈火」や「蒼炎」「暁」の様に何作品かに関連性を持たしている例が多いです。
それを考えると今Wiiでリリースすれば、その次は開発期間を考慮すると次世代ハードになってしまうでしょう。

ハードをまたぐ続編は売上に悪く作用しそうな気がします。「前作は古い世代のハードなら新作は購入を見送ろう」みたいな感じで。
「暁」もその影響を受けているのではないかと考えています。
別作品では「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」とか。
そう考えると3DSなのかなと。

いずれにしても次回作も楽しみです。


~ファイアーエムブレムに、そして多くのファンに会えて良かったです。~

率直な感想。
ファイアーエムブレムは固定ファンが多そうなのは予想していたのですが、まさかTwitter上であそこまでのお祭りになるとは。

自分がツイートしたのは20回程度でしたが、TLを追うだけでも楽しい時間を過ごせました。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment