1丁目6番地7号

ARTICLE PAGE

24 2011

iOS5導入奮闘記

少し前の話になってしまいましたが、14日に発売が開始されたiPhone4S。
そのiPhone4Sに搭載されているiOS5が一足早く提供開始され、iPod touch(4th)ユーザーの自分も導入を試みました。

その過程で幾つか"ゴタゴタ"があったものですから、今後の参考の為に自分用メモとしてその奮闘記を記しておきます。

apple_003.jpg

まずは提供開始時期。
iOS5のリリースは10月12日となっていたので水曜日を心待ちにしていたのですが、実はこの日付はアメリカ時間での話で、時差の関係で日本では翌13日の午前2時からでした。

iPhoneの発売では時差を考慮しない為、日本では早く手にする事が出来ていますが、iOSでは時差を考慮するみたいですね。
夜中まで起きていられないので、大人しく翌日の晩に行う事にしました。

翌朝の情報を見ると、どうやら提供開始した午前2時にはアクセスが集中し過ぎてなかなかダウンロードが完了しなかった様ですね。
200以上もの機能が追加されたと言われているiOS5への注目の高さと、全世界同時に開始した為でしょうかね。

apple_006.jpg


iPhoneやiPadといった"iOS端末"はPCと同期させるのを前提とした機器で、OSの更新もPCと接続して一度PCにダウンロードしてから各端末へ転送していましたが、iOS5ではPCレスでも同期や更新が行える様になり、つまり今回が最後の「PC必須更新」となるのでしょう。

PCにデータを保管しておく事によって、新しいiPhoneに機種変更しただとか、修理をしてまっさらな状態で返ってきたといったシーンでも、PCと繋げばアプリのデータだけではなく細かな設定まで復元出来るという長所はあるものの、自分のショボいスペックのPCでは、iTunesの動作は遅いわ、動機も遅いわで苦労してきました。

以前4月にOS4.3.2へ更新した際は3時間もかかったという過去があります(泣)。
あまりに長かったので記念(?)に写真を撮っていました。

apple_005.jpg


そんなわけで、今回の更新に向けて事前に準備もしていました。
それはデータの同期とiTunesの更新です。
これらをあらかじめ行っておくと当日はiOSのダウンロードだけで済むわけです。
データの同期は省略出来ても、iTunesは更新しておかないと最新のiOSをダウンロード出来なかったはずです。


そしていよいよiOS5への更新。
今回はPCへのダウンロードは30分程度で終了しました。良かった!
PCへのダウンロードが完了すると、次にiPod touchへ転送するわけですが、その前にiPod touch側に入れているアプリなんかをPCへバックアップします。

ところが自分のショボいスペックのPCでは既にCドライブの空き容量がわずかでした。
バックアップをする場所は固定されていて、変更させる方法は公式にはサポートされておらず、非公式に何かしらのソフトを使用するみたいで、もう面倒だったのでバックアップをせずに転送させました。

ところが今度は必ず途中でエラーが発生するんです。
何度やってもダメでもう諦めようかと思ったら、触れていないのに急にiPod touchが接続解除に。
それでやっと分かったのですが、実は自分の使用しているケーブルがちぎれそうになっていたのを思い出しました。

apple_002.jpg


つまりは接触不良だったわけです。
更に思い返せば、純正のケーブルにも関わらず「このアクセサリの充電機能はサポートされていません」なんてメッセージが出た事もありました。

apple_004.jpg


原因が分かれば後は簡単。
現在使用しているケーブルは2ndモデルを購入したときに同梱されていたもので、4thのケーブルは未使用で保管していましたからそちらを使用。
すると、あっさりと転送完了しました。30分以上悩んでいたのに…。

apple_001.jpg


でもってバックアップをせずに更新をした場合、ホーム画面にはプリインアプリしか存在しませんので、端末側のApp Storeを使うかPC側のiTunesを使うかで再びインストールしなければなりません。
自分の場合はかなり以前にバックアップしたものがあったので、多少アプリやフォルダが存在していました。

面倒な作業ですが、自分の場合は更新前のホーム画面がアプリを入れ過ぎていて、整理したくても管理不可能な状態でしたので、よく使用するアプリだけを選出する良い機会かなと前向きに解釈しております。
特に期間限定で無料配信されているゲームアプリはダウンロードするくせに一度も起動していないのも結構ありまして(汗)。

ダウンロードしたアプリはAppleIDで管理されていますので、有料で購入したアプリを再び購入し直す必要はありません。あくまでホーム画面に無いだけですので。
自分はApp Storeからダウンロードしたのですが、ゲームアプリだとスコア等も記録されているんですね。少し驚きました。


ってなわけで、予想外のトラブルなんかもありましたが無事更新完了。
動作面でも今のところ不満なく使用出来ています。

今回iPod touchはホワイトのカラー追加と値下げだけに留まり、仕様変更はないとの事でまだまだ現役な自分のiPod touchです。
関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

hiro  

僕もバージョンアップしました。

こんばんは、hiroです。
実は僕もスマホデビュー後にアプリのチェックやiOSを堪能してみたかったのでiPodTouchを買い、今回のバージョンアップにも挑戦しました。(リリース当日の早朝に・・・※これは回線の混雑を回避するためです。)掛かった時間は全部で2時間30分ほどでしたがソフトウェアの復元作業でエラーに掛かったりと試練続きでした。でも後に調べてみると復元が失敗するエラーはほかの環境でも起きていたようです。(でも僕の場合はiPodが見当たらなくなっただけで再度接続し直すと成功しました。なぜそうなったのかは謎です。)
iOS5になって新機能がいっぱいありますがあまり詳しくチェックしていないのでまた後ほどブログのほうで紹介していこうと思います。
最後に質問なんですがヒロナさんのiPodではスリープからロック画面を表示するときに稀に一瞬だけロック画面が出てすぐスリープに戻る現象は起きませんか?
僕の場合は起きました。
原因は不明ですがこの現象が起きるときはアプリが裏で起動しているときのように思うのでスペックの問題?
では、また。

2011/10/25 (Tue) 19:20 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

2時間30分程要したという事は、早朝でも混んでいたのでしょうかね。
復元中のエラーは困りますね。確かTwitterでそのような報告を目にした記憶がありました。
自分もiOS5の新機能はほとんど使っておりません(汗)。
カメラを音量ボタンで撮影出来るのは昨日になって思い出した程です。
ステータスバーの使い勝手があまり良くなくて、YouTube視聴中に再生位置を変えようと画面上部を触れると、誤ってステータスバーが降りてしまうケースが何度かありました。
ロック解除の誤作動ですが、自分は一度も経験していませんね。
アプリ起動や文字入力の際に、たまに動作が遅くなるかなと思ったくらいで、特に問題なく使用出来ております。

2011/10/25 (Tue) 23:50 | EDIT | REPLY |   

hiro  

容量の問題かも?

iOS5のダウンロードですが早朝でも混雑していたと思います。
話変わってロック画面が一瞬表示され消えるという不具合ですがヒロナさんのiPodで起きていないとするともしかすれば記録容量の関係かもしれないです。
僕は単にiPhoneのアプリで使ってみたいものがあったのでそれをダウンロードするために購入した8GBモデルなので。
ほかにはロック解除後一時的にホーム画面が固まってページをめくることができないこともありましたがこれはどうしようもない仕様みたいです。
今後も原因を調査しようと思います。
では、また。

2011/10/30 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

自分のiPod touchは64GBですので考えられそうですね。
ただ、第3世代とは異なり、CPUに違いはないはずですので何とも言えないですね(汗)。
ちなみに残りの容量は21.6GBとなっています。
自分がOSを更新してから気になっているのは、動作が少し遅くなるシーンを感じるところですね。
OSに依存した問題かも分かりませんし、単なる気のせいかもしれませんが、特に文字入力で感じます。

2011/10/31 (Mon) 23:42 | EDIT | REPLY |   

hiro  

新たな問題も

伝え忘れていましたが僕のiPod Touchも第4世代(A4プロセッサ)のものです。
アプリと動画などを入れて今のところ4GBほど空きがあります。
システムの見え方は合計は8GBもなく6GBほどのようですが・・・。
確かに文字入力操作、バージョンアップしてから少しもたつきがあるように感じます。
やはりこれはiPhone4Sのように最新のプロセッサを備えた端末でなければ解決しないのかもしれません。
きっと来年はA5搭載のiPodが出てくると予想
あとはブログ記事のほうにも書く予定ですがアプリによっては文字入力画面で送信ボタンなどが画面下にあるものは常に表示されている変換候補枠に隠れてしまうという特有な問題も見かけました。
もうこれはアプリの開発者側で対応してもらうほかありませんが・・・。
では、また。

2011/11/01 (Tue) 09:50 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

やはりiOS5の力を引き出すにはA4プロセッサでは弱いのでしょうかね。
変換候補が隠れる問題は自分も経験しました(汗)。
SOICHAというTwitterクライアントがあるのですが、テンキーの状態だと画像の添付とかハッシュタグのアイコンが隠れてしまい苦労しました。

2011/11/01 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

hiro  

アップデート開始!

こんにちは、hiroです。
昨日、前から改善申請がされていたiOS5のアップデートが始まり、僕もアップデートしてみました。
今まではパソコンにiPodなどを接続しiTunesを起動してアップデートするため手間がかかりましたがこれからは端末から差分ファイルのみをダウンロードしてアップデートできるようになり作業が楽になったように感じます。
ちなみに改善申請が出ていたのはバッテリーが早く消耗するという事象で実は僕も経験しました。
アップデート後は少し改善されたような気もしましたがブラウザを使うと5時間ほどで50%くらいまで電池が減りました。
でもスリープの解除してもスリープになるバグが解決したような感じがします。
詳しくは後ほどブログで紹介しようと思います。
※iOS5関係の記事は↓(作成中)
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroto204/65641549.html
では、また。

2011/11/12 (Sat) 12:33 | EDIT | REPLY |   

ヒロナ  

自分も先程アップデートを試みました。
ショボいスペックのPCを使用している身からすると直接更新出来るのは非常にありがたいです。
最近はiPod touchを頻繁には利用していなくて、バッテリーの減り具合は体感した事はないですし、バグにも遭遇していませんでした。

2011/11/13 (Sun) 00:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment