07 2019
単焦点レンズに求める個人的観点は、「写りが良い」のは当然として他に「比較的軽量」「被写体に寄れる」というのがあります。

その経緯で「Batis 2/25」を購入したのですが、それをも超える理想的なレンズが遂に発売されて衝動的に買ってしまいました(汗)

同じくカールツァイスのBatisシリーズから登場した「Batis 2/40 CF」です。
実は手に入れたのは昨年末だったのですが、何だかんだで今頃のレビューとなりました(汗)

zeiss_035.jpg



APS-C時代にはほぼSEL24F18Zオンリーで撮影していた身としてはフルサイズ換算35mmの画角に慣れていたんですが、自分にとって理想的なレンズがなく、α7 IIIではBatis2/25を使っていました。
しかし25mmだと広角故に意図しないものまで入って作品的な写真を撮るのに苦労していました。

40mmという単焦点レンズは珍しいのですが、35mmからやや画角は狭くなるものの、標準域である50mmにも近いので、どちらにも対応できそうなレンズです。


カメラ レビュー

「インスタ映え」という言葉も生まれるほどの昨今、ぬいぐるみをモデルに見立てて撮影する”ぬい撮り”をしている人も増えているそうです。

そんな中ディズニーストアからも”ぬい撮り”を意識した商品が登場しました。
その名も「nuiMOs(ぬいもーず)」
体にはワイヤーが、手にはマグネットが入っており、首も回るので自由にポーズを取らせることができます。

そして、自分が大好きなプーさんと仲間のぬいもーずが発売されたのでお迎えしました。


disney_228.jpg
買い物袋から出てくるぬいもーずたち



ディズニー グッズ

30 2019

両親も一眼カメラを買いました。

両親はよく海外旅行をするのですが、その際に使っていたデジカメが調子が悪いらしく、最近カメラの買い替えを検討していました。

「せっかく海外旅行の思い出を残すんだったら一眼カメラにしたら?」という自分の助言に影響されて、両親も遂に一眼カメラを購入することに。
コンパクトなのが最優先項目らしく各社メーカーを比較した結果、オリンパスのPEN「E-PL9」に決まりました。

camera_167.jpg
OLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキット



自分は初期設定する際に触った程度ですが、簡単にレビューします。


カメラ レビュー

約1年前にα7 IIIを購入してからカメラアクセサリーはほとんどピークデザインで揃えています。
そして今回はGoPro用にもピークデザイン製品を購入しました。

GoProを手持ちせずに撮影ができる「P.O.V. キット POV-2」です。

gopro_040.jpg
「P.O.V.」とは「point of view(視点)」という意味の略語



前回のGoProレビューからかなり期間が空いてしまいましたが、実際にGoProで撮影した動画と合わせてレビューします。


GoPro レビュー

数年ほど前に虫歯の治療をしていました。
見た目を気にして保険適用外のジルコニアという白い被せ物を選んだのですが、その金額は約15万円。
さらにこれまで治療してきた銀の詰め物も、奥歯はこのジルコニアを使った詰め物に変え、合計で50万円近い出費をしてしまいました(泣)

そして、それ以来定期的に歯の掃除に通っていますが、毎回どこか磨き残しがあるのを確認させられます
また虫歯になるのは御免なので、このたび電動歯ブラシを購入することにしました。

情報収集をした結果せっかくだからと、IoT(Internet of Things)に対応したものを選びました。
そこそこの値段がしましたが、治療費に比べれば安いもんですw

goods_053.jpg




グッズ レビュー