約1年前にα7 IIIを購入してからカメラアクセサリーはほとんどピークデザインで揃えています。
そして今回はGoPro用にもピークデザイン製品を購入しました。

GoProを手持ちせずに撮影ができる「P.O.V. キット POV-2」です。

gopro_040.jpg
「P.O.V.」とは「point of view(視点)」という意味の略語



前回のGoProレビューからかなり期間が空いてしまいましたが、実際にGoProで撮影した動画と合わせてレビューします。


GoPro レビュー

数年ほど前に虫歯の治療をしていました。
見た目を気にして保険適用外のジルコニアという白い被せ物を選んだのですが、その金額は約15万円。
さらにこれまで治療してきた銀の詰め物も、奥歯はこのジルコニアを使った詰め物に変え、合計で50万円近い出費をしてしまいました(泣)

そして、それ以来定期的に歯の掃除に通っていますが、毎回どこか磨き残しがあるのを確認させられます
また虫歯になるのは御免なので、このたび電動歯ブラシを購入することにしました。

情報収集をした結果せっかくだからと、IoT(Internet of Things)に対応したものを選びました。
そこそこの値段がしましたが、治療費に比べれば安いもんですw

goods_053.jpg




グッズ レビュー

14 2019

GoProと一緒に買い揃えたいアクセサリ2選

前回「GoPro HERO7 Black」の購入レビューをお届けしました
購入時にmicroSDと保護フィルムの他にバッテリーチャージャーも欲しかったのですが、品切れだったので後日Amazonから入手することになりました。

バッテリー容量の小さなGoProでは必須とも言えるアクセサリだと思います。

その際に一緒に購入したものがもう1点。
GoPro付属の純正品フレームケースだと装着したままUSB端子部分のカバーを開けることはできません
そして純正のフレームケースはロックが結構固くて、毎回充電のたびに外すのは面倒です。

ということでサードパーティ製フレームケースも購入しました。
GoProだとサードパーティ製アクセサリ類も豊富です。

gopro_009.jpg
こちらは純正フレームケース




GoPro レビュー

2018年は一眼カメラ関連への出費を繰り返し自分にとって”カメラの年”だったわけですが、実はアクションカメラも購入しておりましたw

これまでビデオカメラの類は一切持っていないのですが旅先の思い出を動画で残したくなるかもと思い、手軽なアクションカメラを前々から検討していました。
その最有力候補が「GoPro」でした。

しかし手持ち撮影を考えると手ブレの問題があるので二の足を踏んでいたのですが、新モデル「HERO7 Black」はジンバルが不要なくらい強力な手ブレ補正を搭載しているということで飛び付いてしまいました(汗)

gopro_002.jpg
新搭載の手ブレ補正機能「HYPERSMOOTH」



今回は開封と外観を中心にレビューします。


GoPro レビュー

04 2019

Apple Watchの保護フィルムを買いました。

年末年始休暇をのんびり過ごしている真っ只中で、新年最初の記事はちょっと短めです(汗)

今や手放せなくなるほど使用頻度の高いApple Watchですが、昨年10月に購入した時には保護フィルムを見つけられずにいました。
バンドはSeries2/3用と互換性があるので42mm用を入手しましたが、保護フィルムはSeries4用のが出てくるのを待っていました。

そして先日ヨドバシへ立ち寄った際にようやく発見しました。
いくつかある物の中から、日本製で指の滑りが良いものというの決め手でこちらを購入しました。

apple_096.jpg
キャンペーンで10%のボーナスが付いたiTunesカードと共に購入



Apple レビュー